文化振興係のあらまし

2013年2月1日
文化振興係のあらまし
 文化課は、2010(平成22)年4月1日に生涯学習振興課と統合し、生涯学習課文化振興係となりました。主な業務は以下のとおりです。

 

文化財保護
① 郷土文化の保護育成に関すること。
② 文化財愛護思想の啓蒙及び普及に関すること。
③ 文化財の調査・指定及び開発協議・調整に関すること。
④ 指定文化財の保護・管理及び活用に関すること。
⑤ 文化財保護委員会に関すること。

 

市史編集
① 郷土の歴史・文化の集大成に関すること。
② 歴史資料の調査・収集及び整理保管に関すること。
③ 『糸満市史』及び関連資料の編集・刊行に関すること。
④ 学術文化の調査・研究及び普及に関すること。
⑤ 市史編集委員会に関すること。

 

文化振興
① 市民文化の振興に関すること。
② 音楽・演劇・美術・その他、芸術の発表会等の開催及び奨励に関すること。
③ 市文化協会及び文化団体の育成及び活動の支援に関すること。
④ 文化交流に関すること。
⑤ 文化振興委員会に関すること。

 

沿    革
西暦 和暦 月日 事     項
1975 昭和50 4.1 糸満市文化財保護条例制定。(文化財)
    4.1 糸満市文化財保護委員会設置。(文化財)
1976 51 5.28 糸満市文化財保護委員会会議規則制定。(文化財)
1977 52 3.11 糸満市史編集委員会設置。庶務は市総務部総務課法規係が所管。(市史編集)
    3.15 糸満市文化財保護条例施行規則制定。(文化財)
1978 53 8.1 機構改革により市史編集委員会庶務が市総務部総務課法規係から市総務部企画調整課広報統計係へ移管。(市史編集)
1982 57 8.1 機構改革により市総務部企画開発課が設置され、市史編集委員会庶務は企画開発課広報統計係で所管。(市史編集)
1990 平成2 3.30 糸満市教育委員会事務局組織規則の一部改正により機構改革。社会教育課に文化係を新設。(文化財・文化振興)
    7.1 市史編集委員会庶務を市総務部企画開発課から市教育委員会社会教育課に移管。(市史編集)
1991 3 4.1 糸満市教育委員会事務局組織規則の一部改正により機構改革。部が設置され、教育部社会教育課文化係となる。(文化財・市史編集・文化振興)
1993 5 7.1 糸満市教育委員会事務局組織規則の一部改正により機構改革。社会教育課から文化係を分離して文化課を新設。(文化財・市史編集・文化振興)
1996 8 6.13 糸満市史編集委員会設置規則制定。(市史編集)
    6.13 糸満市文化振興委員会設置規則制定。(文化振興)
1997 9 4.1 組織改正により、教育部文化課から総務部文化課となり、現在に至る。
2008 20 4.1 糸満市文化財の指定・認定・選定及び選択基準制定。(文化財)
2010 22 4.1 機構改革により、文化課は指導部生涯学習振興課と統合し、総務部生涯学習課文化振興係となる。(文化財・市史編集・文化振興)