公共下水道について

2017年8月30日

 

 
水道部工務課下水道係  電話:098−840−8145 ファックス:098−994−2988

1.公共下水道の役割

 下水道の主な役割として、以下があげられます。
(1)家庭の台所、ふろ場、洗濯場、便所などから排出される生活排水や工場、事業所などの排水を汚水管で集め、下水処理場で一括処理し、きれいな水にして海に放流することによる、公共用水域の水質の保全。
(2)伝染病を媒介する蚊やハエの発生源や悪臭の元となる汚いどぶをなくすことによる、生活環境の改善。
(3)雨水をすみやかに川や海へ排除し、浸水から街を守ることによる浸水の防除。
(4)汚水処理から発生する汚泥を肥料に利活用することによる、循環型社会の構築。
 このように下水道は快適な街づくりを推進するうえで欠かすことのできない必要不可欠な公共施設です。

2.下水道事業の概要と計画

 本市の下水道事業は昭和54年に基本計画を策定し、昭和55年に事業認可(計画区域193ha ・ 計画人口14,900人=字糸満)を受けてスタートしました。以後、昭和57年7月(計画区域516ha ・ 計画人口24,000人=第4次埋立地西崎町)、平成4年3月(計画区域554.8ha ・ 計画人口26,600人=南浜埋立地 )、平成5年7月(=アクアパークモデル事業 ・ 高度処理施設)、平成7年2月(計画区域569.83ha ・ 計画人口27,900人=土地区画整理事業・兼城ハイツ)、平成10年7月(計画区域724.95ha ・ 計画人口36,000人=県営真栄里団地)、平成13年7月(計画区域731.83ha ・ 計画人口37.900人=阿波根パークタウン・学校建設区域)、平成16年12月(計画区域743.96ha ・ 計画人口398,00=照屋東側・真謝原団地・糸満南小学校一体)、平成18年12月(計画区域823.48ha ・ 計画人口47,300人=字阿波根・潮平・兼城)、平成21年10月(計画区域921.22ha ・ 計画人口55,800人=字照屋・座波・賀数・大里)、平成28年3月(計画区域921.22ha ・計画人口45,330人)に追加の変更認可を受け現在に至っています。

 全体計画認可計画
計画目標 平成32年 平成29年
計画面積 970.96ha 921.22ha
計画人口 50,000人 45,330人
計画汚水量 29,000m3/日(最大) 22,400m3/日(最大)
排除方式 分流式
終末処理場 糸満市終末処理場(西崎町4丁目)

 

平成28年3月末 現在

 

 

行政人口・・・(A)     60,135人
使用可能人口・・・(B) 38,666人
使用人口・・・(C) 33,202人
全体計画面積・・・(D) 970.96ha

供用開始面積・・・(E)

721.8ha
水洗化率・・・(C/B) 85.9%
普及率・・・ (B/A) 64.3%
整備率・・・ (E/D) 74.3%
建設事業開始年月日 昭和55年6月17日
供用開始年月日 昭和58年3月31日

 

 

3.下水道への接続

排水設備工事

 排水設備工事は、くみ取便所を水洗便所に改造し、台所やふろ場などの生活排水とともに下水道に流しこむようにする施設の工事のことをいいます。し尿浄化槽を廃止して下水道に隣接する工事も同様です。
 この工事は、事業者又は使用者が費用を負担して、市が指定した「排水設備指定工事店」に依頼して行う工事です。

排水設備の設置義務

 下水道が完成して利用できるようになると、供用開始区域の皆さまは一日も早く排水設備を設置しなければなりません。(下水道法第10条)また、くみ取便所は3年以内に水洗便所に改造するよう義務づけられています。(下水道法第11条の3)供用開始区域内で、今後家を新築、増築、改築される方は、設置する便所を水洗便所にして下水道に接続しなければなりません。(建築基準法第31条)

排水設備の設置資金の貸付制度

 供用開始区域において、排水設備の設置や水洗便所への改造をして公共下水道に接続する方に対し、市がその資金を無利子にてお貸しします。ぜひ、ご利用下さい。 (排水設備接続工事を行う前に申請が必要です)

 内容条件等
貸付限度額

25万円以内。

※下水道接続促進事業補助金を受ける場合は、見積金額からその補助金額を差し引いた金額が限度額となります。

利息 無利息
償還方法 貸付けた月の翌月から40回以内(希望による)の毎月元金均等分割払。
貸付要件 〇一般家庭又はこれに準ずるもので貸付を適当と認めたもの。
〇家屋の所有者、又は所有者の同意を得た使用者であること。
〇市税及び上水道料金を完納していること。
〇工事費を一時に負担する事が困難であるが、借入を受けた後は、借受金の返済能力を有する者
〇確実な連帯保証人(同居人以外)があること
添付書類

○申請時

 ・申請者
   1.住民票謄本 2.市税、上水道料金完納証明書 3.土地・家屋所有者の同意書 4.所得証明書 5.資産証明書
 ・連帯保証人
   1.市税、上・下水道料金完納証明書 2.所得証明書

○貸付決定後

   1.借用証書 2.印鑑登録証明書(申請者・連帯保証人) 3.収入印紙

  借受申込書.pdf(68.3KBytes)

  請求書.pdf(32.1KBytes)

 

4.指定工事店について

 下水道接続工事は必ず「糸満市排水設備指定工事店」で行ってください。

 糸満市では、一定の資格を持った工事店を指定・登録する「指定工事店制度」を導入しており、指定工事店のみが排水設備工事を行えます。

  本市から指定を受けいていない工事店に工事を依頼した場合、罰則の対象となりますので十分ご注意ください。

※下水道に接続したあと、新しく井戸水や工業用水等が追加されて下水道に排水される場合、届出の必要があります。

 

指定工事店一覧表(市内工事店抜粋版) 

番号 商号又は名称 郵便番号 営業所 代表者名 電話番号

1

有限会社 新 901-0362

糸満市字真栄里337番地の2

山城 勝子 098-840-3725
2 株式会社 光建 901-0305 糸満市西崎町3丁目494番 金城 克幸 098-994-7359
3 有限会社 長嶺工業 901-0304 糸満市西川町15番18号 長嶺 恵江 098-994-2188
4 有限会社 宜野座産業 901-0323 糸満市字新垣75番地 宜野座 嗣秀 098-994-6581
5 南宝開発 901-0341 糸満市字小波蔵373番地 伊敷 敏 098-852-4511
6 有限会社 伊敷興業 901-0341 糸満市字小波蔵114番地の1 伊敷 美智代 098-997-8857
7 沖和建設 901-0361

糸満市字兼城479番地

赤嶺壮203号

比嘉 和枝 098-995-1233
8 有限会社 伊敷工事社 901-0305 糸満市西崎町3丁目187番 伊敷 繁夫 098-992-3690
9 玉光産業 株式会社 901-0306 糸満市西崎町5丁目6番地3 玉城 正義 098-992-0300
10 泉水設備 株式会社 901-0303 糸満市字兼城483番地 3階 新城 雅人 098-992-1345
11 日の出電気 901-0361 糸満市字糸満1410番地の4 上地 吉隆 098-994-7837
12 三幸開発 901-0305 糸満市西崎町3丁目431番地 照屋 幸英 098-995-0716
13 南光開発 株式会社 901-0305 糸満市西崎町5丁目15番5号 玉城 功佳 098-994-2135
14 株式会社 大協開発 901-0302 糸満市字潮平348番地の1 大屋 謙治 098-994-3371
15 株式会社 西崎興業 901-0305 糸満市西崎1丁目11番5号 金城 和良 098-994-4828
16 有限会社 正設備興業 901-0314 糸満市字座波774番地の2 大城 正 098-995-1143
17 有限会社 三清土建 901-0304 糸満市西崎町6番16号 上原 清徳 098-994-6975
18 有限会社 三誠設備 901-0305 糸満市西崎町3丁目116番 玉城 慶進 098-992-2100
19 克電気水道工事社 901-0361 糸満市字糸満1435番地 平良 克也 098-994-0790
20 門設備工務 901-0303 糸満市字兼城377番地 上門 善三郎 098-997-6224
21 有限会社 仲吉電設 901-0305 糸満市西崎町5丁目5番13号 仲吉 進 098-994-2149
22 玉城工務店 901-0361

糸満市字糸満1997番地

玉城 忠 098-992-2844

23

山城設備 901-0325 糸満市字大里25番地 山城 幸雄 098-994-8370

24

イナモリ設備工業 901-0361 糸満市字糸満1868番地 稲嶺 盛顕 098-994-1173
25 タマン開発 901-0305 糸満市西崎町3丁目385番 玉城 薫 098-994-6554
26 丸波設備 9010415 糸満市字大里1832番地1 102号 波平 学 098-992-4254
27 国真設備 901-0362 糸満市字真栄里968番地 国吉 真司 098-994-8702
28 有限会社 昴工業 901-0303 糸満市字糸満826番地の60 仲宗根 弘昭 098-995-1353
29 株式会社 沖縄プラスチック産業 901-0306 糸満市西崎町5丁目5番地の5 玉城 裕一 098-994-2220
30 株式会社 剛設備社 901-0304 糸満市西川町13番16号 1階 名嘉真 剛志 098-987-1243
31 株式会社 ネクストリノベーション 901-0306

糸満市西崎町3丁目446番地

メゾン前川101号

浦崎 勝一 098-996-3575

 

 

 

指定工事店一覧表(全指定店版)

 糸満市下水道排水設備指定工事店一覧.pdf(318KBytes)

 

5.排水設備の設置の手順

 

(1)工事の相談・申し込み

 ご自身で選んだ指定工事店に相談をして、現地調査と見積を依頼します。

tejun1.GIF

 

(2)工事の申請

 依頼する指定工事店が決まったら糸満市へ工事の申請書を提出します。

 申請書の内容については指定工事店とよく調整して作成してください。

※提出については指定工事店が代理提出することもできます。

tejun2.GIF

 

(3)工事の許可・施工

 糸満市に提出された申請書をもとに工事が適正か審査して許可をします。許可がおりると指定工事店が施工を始めます。

 tejun3.GIF

 

(4)工事完了

 工事が完了したら工事完了届と使用開始届を皆さまが糸満市に提出します。

※指定工事店が代理提出することもできます。

tejun4.GIF

 

 

(5)検査

 各届出書が提出された後、糸満市が適正な工事を行ったか工事個所を検査をします。

 tejun5.GIF

 

  

 

6.下水道使用料金

 

 下水道使用料金(家事用)

  水量 料金
一般家庭排水 基本料金 0~8m 583円
超過料金(1mにつき) 9~20m 70円
21~30m 83円
31m以上 90円

 

 

 下水道使用料金早見表(家事用)

水量(m3) 料金(円) 水量(m3) 料金(円) 水量(m3) 料金(円) 水量(m3) 料金(円) 水量(m3) 料金(円)
0~1 583 583 13 933 19 1,353 25 1,838
583 583 14 1,003 20 1,423 26 1,921
583 653 15 1,073 21 1,506 27 2,004
583 10 723 16 1,143 22 1,589 28 2,087
583 11 793 17 1,213 23 1,672 29 2,170
583 12 863 18 1,283 24 1,755 30 2,253

 

 

下水道料金(業務用)

  水量 料金
業務用排水 基本料金 0~10m 979円
超過料金(1mにつき) 11~50m 103円
51~100m 116円

101~200m

129円
201~500m 149円
501m以上 169円

 

 料金の求め方(業務用)

メーター指数「11~50m」の場合

【式】979+{(メーター指数-10)×103}=使用料金

【例】メーター指数「36」の場合

 979+{(36-10)×103}

=979+26×103

=979+2,678

3,657円

 

メーター指数「51~100mの場合

【式】979+4,120+{(メーター指数-50)×116}=使用料金

【例】メーター指数「88」の場合

 979+4,120+{(88-50)×116}

=979+4,120+(38×116)

=979+4,120+4,408

9,507円

 

メーター指数「101~200mの場合

【式】979+4,120+5,800+{(メーター指数-100)×129}=使用料金

【例】メーター指数「174」の場合

 979+4,120+5,800+{(174-100)×129}

=979+4,120+5,800+(74×129)

=979+4,120+5,800+9,546

20,445円

 

メーター指数「201~500mの場合

【式】979+4,120+5,800+12,900+{(メーター指数-200)×149}=使用料金

【例】メーター指数「308」の場合

 979+4,120+5,800+12,900+{(308-200)×149}

=979+4,120+5,800+12,900+(108×149)

=979+4,120+5,800+12,900+16,092

39,891円

 

メーター指数「501m以上」の場合

【式】979+4,120+5,800+12,900+44,700+{(メーター指数-500)×169}

【例】メーター指数「753」の場合

 979+4,120+5,800+12,900+44,700+{(753-500)×169}

=979+4,120+5,800+12,900+44,700+(253×169)

=979+4,120+5,800+12,900+44,700+42,757

111,256円

 

 

ファイルを開いて下水道使用料金を確認することが出来ます。(※ファイルをご覧いただくには「Microsoft Excel」が必要です。)

下水道使用料金表.xlsx(12.5KBytes)

下水道料金早見表(家庭用).xlsx(14.6KBytes)   下水道料金早見表(業務用).xlsx(15.0KBytes)

 

7.工場・事業場の下水を下水道に排除する場合のルール

 下水道が整備されたらどんな下水でも下水管に流せるかというとそうではありません。たとえば、酸性の強い下水は、下水管のコンクリートを腐食させます。重金属やシアン等の有害物質及び酸・アルカリ類を含む下水は下水処理場で下水を処理する微生物を殺したり働きを弱めたりして、下水処理機能を低下させます。また油脂類をはじめとする高濃度の有機物や浮遊物は、下水管を詰まらせたり、下水処理場にかかる負担を大きくします。このほか重金属類は処理場から発生する汚泥に吸着・濃縮されるので、これを処分するのに困難な事態が生じます。このような種々の障害を防止し、下水道施設の働きをいつも正常に保持するため、下水道法及び糸満市下水道条例では、下水道に排除する水質の基準を定めています。工場・事業場は、この水質基準をこえる下水を排除することはできません。水質基準をこえるおそれのある下水は、汚水処理施設(除害施設)を設けるなど、何らかの措置をしてから下水道に排除しなければなりません。これら工場・事業場のうち特定事業場及び除害施設等の設置を要する工場・事業場には、下水道法及び糸満市の下水道条例で届出が義務づけられています。
 以上のほか、自社の下水の水質を測定する義務や除害施設の維持管理状態について報告しなければならないなどの決まりがあります。特定施設、除害施設、その他工場、事業所排水に関する事項に対する問い合わせは、水道部工務課(840−8145)までお願いします。

8.指定店申請様式

 下水道排水設備指定工事店申請様式(新規・更新).xls(82.0KBytes)異動・辞退・再交付届.xlsx(18.6KBytes) 

9.排水設備計画申請様式集

排水設備計画申請等様式集.xls(416KBytes)  除外施設設置等(変更)届.xlsx(47.0KBytes) 

物件設置(変更)許可申請書.xlsx(30.0KBytes)

10.糸満市下水道関係法令

糸満市下水道例規集

糸満市下水道条例

糸満市下水道条例施行規則

糸満市下水道排水設備指定工事店規則

 

 (ページの先頭へ戻る)

関連ワード