特別児童扶養手当

2014年4月24日

 身体や精神に障害がある20歳未満の児童について、手当を支給し、児童の福祉の増進を図るための制度。

◆受給資格者

 身体や精神に該当する程度の障害がある児童の父もしくは母、又は父母にかわってその児童を養育している人。

◆手当の額(所得制限あり)

(平成26年4月から額改定)

区分 支給額
1級該当の児童1人につき 月額 49,900円
2級該当の児童1人につき 月額 33,230円

◆手当の支払い

 手当は、認定請求した日の属する月の翌月分から支給されます。
 認定請求を行い県知事の認定を受けなければ、手当は支給されません。
 支払時期は、4月11日、8月11日、11月11日(各月とも11日が土・日・祝日の場合は、その前日)の年3回で、支払い月の前月までの分が支払われます。

◆手続きに必要な書類

 戸籍謄本・住民票謄本・所得証明書・印鑑・診断書・請求者名義の通帳
 ※指定の診断書の用紙がありますので、申請の前に窓口にご相談下さい。

お問い合わせ

児童家庭課
電話:098-840-8131