印鑑登録について

2013年12月9日

印鑑登録とは

 印鑑登録証明は、不動産の登記、自動車の登録など、法令の規程に基づき提出を義務付けられている場合のほか、重要な取引など権利義務の発生、変更等を伴う行為に利用される重要なものです。
 印鑑登録証明を取得するには、住民登録地で事前に印鑑登録を行う必要があります。

印鑑登録を行うには

印鑑登録できる方

15歳以上で、糸満市に住民登録している方が対象となります。(成年被後見人でない方)

※ 印鑑登録は1人1個に限ります。
※ 同一世帯で同じ印鑑は登録できません。

登録・交付手数料

登録手数料は400円となります。
なお、同時に印鑑証明書が必要な場合は、1通300円となります。

登録方法

(1) 登録者本人が来庁ください。(本人の意思確認を行ないます。)

(2) 国、又は地方公共団体が交付した登録申請者自身の身分証明書(顔写真入り)を窓口で提示してください。

※ 登録者本人が病気などやむを得ない理由により来庁できないときにはご相談ください。
※ (2)の証明書をお持ちでない方は、保証人により登録者本人であることを保証することが必要です。(保証人は、糸満市に印鑑登録した方で、印鑑登録印の押印が必要。)

登録に必要なもの

(1) 印鑑登録申請書(再登録の場合は、印鑑登録廃止申請書も必要になります。)
(2) 登録する印鑑
(3) 本人確認書類(顔写真入り)(※1)

※1 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、障害者手帳など

登録できない印鑑

(1) プラスチックやゴム印など形が変形しやすいもの
(2) 氏名、氏、名、氏名の一部を組み合わせたもの以外の印鑑(組合せによっては、認められない場合有り)
(3) 一辺の長さが8mmの正方形に収まる印鑑
(4) 一辺の長さがが25mmの正方形に収まらない印鑑
  などの印鑑は登録を行うことができません。

※ 詳細については担当者へお尋ねください。

印鑑登録を廃止・失効する場合

印鑑登録が不要になった場合、登録を廃止することができます。

廃止に必要なもの

(1) 印鑑登録廃止申請書
(2) 本人確認書類(顔写真入り)(※1)
(3) 印鑑登録証

※1 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、障害者手帳など

登録印鑑が失効する場合

(1) 市外へ転出された場合(※1)
(2) 死亡された場合
(3) 戸籍の届出等により、登録印鑑の内容と違う氏名になられた場合

※1 必要に応じて、転入先市区町村で新たに登録することとなります。
※2 印鑑登録が廃止または失効され、不要となった印鑑登録証(カード・手帳)は市民課にて回収させていただきますが、ご自身でハサミを入れるなどして廃棄していただいてもかまいません。

お問い合わせ

市民課
窓口係
電話:098-840-8125
ファクシミリ:098-840-8151