まちづくりのルール

2013年2月1日
まちづくりのためのルール
市街化区域と市街化調整区域
都市計画では、無秩序な市街化(スプロール)を防ぎ、計画的な市街化を図るため、都市計画区域を区分して、市街化区域と市街化調整区域を定めています。
市街化区域とは
すでに市街化を形成している区域及びおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域です。
市街化調整区域とは
市街化を抑制して自然や農地を残すことに努める区域です。
区  分
(国勢調査年)
 都市計画区域(市全域)   市 街 化 区 域  市街化調整区域  都 計 決 定 
 告示年月日 
面積(ha) 人口(人) 面積(ha) 人口(人) 面積(ha) 人口(人)
 昭和50年  4,188 39,363 371.0 19,337 3,817.0 20,026 S49. 8. 1
 昭和55年 4,208 42,239 371.0 21,721 3,837.0 20,518  
 昭和60年 4,496 45,921 699.0 25,126 3,797.0 20,792 S58. 4.14
 平成 2年 4,581 49,636 699.0 28,151 3,882.0 21,485  
 平成 7年 4,584 53,496 704.5 32,524 3,879.0 20,972 H 5. 2.16
 平成12年 4,640 54,974 756.0 32,500 3,884.0 20,900 H13. 1.30 
面積と人口の推移
地区計画