市民の歌、糸満音頭

2013年2月1日

市民の歌

作詞:森 英夫
作曲:渡久地 政信

ー、 海から明けて 海へと暮れる
まちのしるしも 翔くかもめ
海と畑の 宝庫をひらき
栄一途の 南都糸満
糸満 糸満 つねに笑顔の
つねに笑顔の 糸満市民
二、 その名も高い 白銀堂は
糸満女性の 操の鑑
伝え高めん いついつまでも
愛と融和の 南都糸満
糸満 糸満 つねに笑顔の
つねに笑顔の 糸満市民
三、 ガジュマル茂り はてない潮香
夢を望みを 雄々しくかかげ
自由平和の まちをば築け
意気と誇りの 南都糸満
糸満 糸満 つねに笑顔の
つねに笑顔の 糸満市民

 

糸満音頭

作詞:新垣 克子
作曲:新垣 重孝

ー、 サー世にも名高い 我が糸満は
町の栄えが 都市となりて
集う市民は 手をつなぎ
輝く未来の糸満ヘ ソレめんそうれ
二、 サー昔の名ごり 我が糸満は
大綱引きに ハリュー船
ヤカラー音頭の 意気のよさ
明るい未来の糸満へ ソレめんそうれ
三、 サー歴史の深い 我が糸満は
南山城跡に 白銀堂
観光名所に 華そえて
伸びゆく未来の糸満ヘ ソレめんそうれ
四、 サー海で栄える 我が糸満は
サバニと共に 生き抜いた
海の男の 心意義
豊かな未来の糸満へ ソレめんそうれ
五、 サー開ける大地 我が糸満は
アン小情に 実を結び
豊年祭りも 賑やかに
長閑な未来の糸満へ ソレめんそうれ
六、 サー目指す文化の 我が糸満は
ゆたかな自然に つつまれて
住みよいまちは せ界一
平和な未来の糸満へ ソレめんそうれ