共に手をとり、安心なまちへ

2013年3月27日

3月27日、糸満市消防本部で「琉球銀行地域安全サポートブランチに関する糸満市消防本部との覚書締結式」が開催されました。

締結式では、琉球銀行が糸満市消防本部と連携し、市内にある糸満支店と西崎支店を防犯・防災の地域拠点として活用するといった内容の「防火防災支援活動に関する覚書」を結びました。2支店では今後、支店内の一部スペースを使い防犯・防災に関するポスターなどを掲示するほか、職員が救急講習会など受講し、来店者に対し防犯・防災の啓発などを行っていきます。

上原義弘消防長は「地域の安全のために協力していただき、非常に心強い思いです。お互いに連携を強めていき、これからも市民が安心して暮らせるまちを目指します」と話しました。

琉球銀行の伊佐博営業統括部公務グループ長は「地域発展のためさまざまな取り組みを行ってきましたが、安全サポートブランチに関しては県内で那覇市に続き2番目です。市民が安心できる防犯・防災拠点を目指します」と話しました。

 覚書を手にする上原義弘消防長(右)と伊佐博営業統括部公務グループ長(左)

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8246