やったぞ7名全員入賞!

2013年4月5日

4月5日、沖縄伝統空手道古武道少年少女全国大会(H25.3.31県立武道館)に、上地流空手道振興会糸満道場から7名の子どもたちが出場し、全員が入賞する快挙を達成。喜びの報告のため市役所を訪れました。

受賞報告を受け上原裕常市長は「皆さんが素晴らしい成績だったと聞きうれしく思います。これからも両親や指導者、学校の先生など周りの人に感謝して、日々の練習を頑張ってください」と激励しました。

金・銀・銅のメダルを首からかけた子どもたちは、大会の感想や今後の抱負を話しました。代表して喜納颯くんが型を披露しました。

日々の練習方法などについて話しました「型」を披露してくれました

全員で記念撮影

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118