平和の尊さ、戦争の悲惨さを後世へ

2013年5月1日

5月1日、平成25年度「糸満市平和の語り部育成事業(平和ガイド育成及び平和子ども大使育成)」第1回実行委員会が市役所会議室で開催されました。

同事業は、平和の尊さと戦争の悲惨さを後世に正しく継承するため、戦争体験者の記憶と記録を受け継ぐ平和ガイドや平和子ども大使の育成などを目的に実施されています。

実行委員会では委員に委嘱状が交付されたほか、事業内容や予算について話し合われました。

上原裕常市長は「沖縄戦終焉の地としての歴史的背景がある糸満市では、平和事業についてしっかりとした取り組みが必要です。平和の尊さ、戦争の悲惨さを後世に伝えるため、本事業へのご協力お願いします」とあいさつしました。

同事業について詳しくは秘書広報課(☎840-8118)まで。

実行委員会の様子あいさつをする市長

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118