続・ゴーヤー ~座波保育所での話し~

2013年5月10日

5月8日はゴーヤーの日。糸満市ではゴーヤーの拠点産地として、産地ブランドの確立と消費拡大、販売の促進を目的としてさまざまな取り組みを行っています。

5月10日、「ゴーヤーの日」の取り組みの一環として、座波保育所でゴーヤー植え付け体験が行われました。JAいとまんの職員が園児たちに植え付け方法を教え、10株の苗が植え付けられました。これから子どもたちが育てて、7月に収穫をしてクッキングパーティーを行う予定です。植え付け体験に参加した金城安純さん(3歳)は「ゴーヤーは好き。早く大きくして、たくさん食べたい」と話しました。

このほかにも市内の保育園などで植え付け体験が行われています。詳しくは農政課(☎840-8134)まで。

みんなで穴を掘って植えましたきれいに植え付けました「大きくなあれ」と言いながらお水をあげました

みんなで大きなゴーヤーを育てます!

 

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118