はたらくシアワセ「ワークエンジョイ プロジェクト」

2013年5月22日

5月22日、平成24年度「糸満市障がい者ワークエンジョイ プロジェクト」の事業報告会が市役所で開催されました。

このプロジェクトは、市内に15個所ある障害者就労支援施設や関係機関が連携し、商品開発や人材育成研修を行い、利用者の工賃向上などにつなげることを目的に実施されています。

プロジェクトの当初、参加したメンバーは工賃向上に向けた計画不足や事業所間でのコミュニケーション不足を認識、共通する課題を解決するため障がい者就労支援事業所等連絡会を組織・運営しました。

プロジェクトを通して3個所の事業所がオリジナルブランドの立ち上げや新商品を開発、報告会で自家栽培のハーブを生かしティーバックなどの商品を揃える「Holtis(ホルティス)」を立ち上げた夢工房代表の大城勝子さんは、「長年、障がい福祉にかかわっていますが、このプロジェクトであらためて人とつながる大切さを認識しました。今はまだ数量の多い注文に対応できていませんが、問い合わせが増えてきています。これからが本番です。地に足を付けて頑張ります」と話しました。

「糸満市障がい者ワークエンジョイ プロジェクト」に関して詳しくは社会福祉課(☎840-8130)まで。

新商品をよろしくお願いします!

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118