「平成25年度糸満市地域の祭りの観光資源化事業」に係る業務委託の公募について(選定結果)

2013年8月12日

平成25726日(金)に標記事業に係るプロポーザル選定委員会を開催した結果、8月7日(水)に下記の通り委託事業者を選定しました。

 

1.委託事業者

株式会社 富士ツーリスト

 

2.選定理由

選定委員会において、業務委託募集要項で定めた評価基準に基づき、審査・評点した結果、最も得点が高く、本業務の受託者に適していると判断されたため。

 

3.企画提案事業者数

2




---------------------------------------------------------------------------------------
「平成25年度糸満市地域の祭りの観光資源化事業」に係る業務委託の公募について(質疑応答等) 

平成25712日(金)回答 

 

Q1:宮崎県都農町(以下、都農町)からの参加者は何名か。また、どのような方の参加を想定されているのか。例えば、町長、町職員、観光協会、商工会等

A1:約25名程度を見込んでおります。参加予定者としては、都農町長、議長、芸能団体、商工経済関係者等を見込んでおります。

  

Q2:旅程は何日間を想定しているのか。また宿泊の際は、11室を利用するのか。21室でも可能か。

A2:予定としては大綱引き当日より23日を見込んでおります。また宿泊は11室を見込んでおります。
  

Q3:交通手配は何処まで必要か。宮崎空港集合でよいか、それとも都農町-宮崎空港間のバス手配も必要か。沖縄での交通手配は必要か。

A3:都農町役場~宮崎空港はJR。那覇空港到着後は、当日の日程に合わせた交通の手配は必須と考えます。

 

Q4:貴市職員のアテンドは何名か。またどの時点からアテンドをするのか。貴市の役員(市長含む)も参加するのか。

A4:通常、姉妹・友好都市関係者がご来市の際は、本市担当部課長職員2名程度が那覇空港まで、お迎えにあがっております。

 

Q5:意見交換会の規模はどのぐらいか。貴市からは何名ぐらいの参加を見込んでいるか。

A5:意見交換会は、双方合わせて2030名程度を見込んでおり、本市からは1015名程度を見込んでおります。

  

Q6:意見交換会の会場の市役所内会議室などの指定はあるのか。また飲食の手配は必要か。

A6:意見交換会の会場指定はございません。事前予約があれば、市役所会議室での意見交換会の開催も可能と考えます。また、意見交換会時は飲料程度を考えております。

 

Q7:都農町でのPR活動の規模はどのくらいを想定しているのか。

A7:規模の想定はございません。

 

Q8:一般管理費に規定はあるのか。例えば、総事業費の10%以内など

A8:一般管理費に規定はございません。

 

Q9:宮崎県都農町からは、どのような団体が大綱引きに参加するのでしょうか。

A9:「松原獅子」という芸能団体の参加を見込んでおります。

 

Q10:上記団体の規模はどの程度になりますか。

A10:小人:約10名 大人:約10人を見込んでおります。※

Q11:受入れの際に航空運賃の他に経費のかかりそうな備品(神輿や太鼓など)があればお教え下さい。(先方の自己負担となるのでしょうか)
A11:芸能団体が使用する、獅子3頭、太鼓6体の備品の経費が見込まれます。その経費は委託積算に含みます。従って、先方の自己負担とはなりません。

 

 
※解説:今回の委託業務の積算には10名で見込んでいただいて構いません。

具体的な参加人数が確定し次第、業務委託業者様、本市及び宮崎県都農町と詳細な協議のうえ、実際の業務委託契約を考えております。

 

 

その他:今回の事業においては、事業初年度として、記念式典(締結式)、祝賀会(飲食に関しては参加者負担)及び記念植樹(苗木数本)を考えております。




---------------------------------------------------------------------------------------

「平成25年度糸満市地域の祭りの観光資源化事業」に係る業務委託の公募について 

平成2572日(火)

 

 

糸満市では、文化資源を活用したまちづくりを目的に、本市と姉妹都市で開催される祭りとの連動を図るとともに、宣伝・受入体制に取り組む委託事業者を募集します。

委託事業者の選定については、プロポーザル方式(企画提案型公募)により実施します。

 

【事業趣旨・目的】

糸満市の地域祭りの魅力を高め、観光客の誘客に結び付けるため、姉妹都市で開催される祭りと本市二大祭りの一つである「糸満大綱引き」との連動を図るとともに、宣伝・受入体制整備に取り組む。

また、沖縄21世紀ビジョン基本計画(沖縄振興計画)にある文化資源を活用したまちづくりを目的として、沖縄県振興特別推進市町村交付金を活用し、平成25年度に糸満市内において実施する「平成25年度糸満市地域の祭りの観光資源化事業」に係る一連の委託業務の受託者を公募するため、必要な事項を定めるものである。

 

【委託事業名】

「平成25年度糸満市地域の祭りの観光資源化事業」

 

【業務期間】

  契約締結日から平成251231

 

【提案限度額】

 2,090,000  (消費税及び地方消費税を含む)
 

【委託内容】

平成25年度糸満市地域の祭りの観光資源化事業に係る業務委託仕様書.pdf(136KBytes)のとおり


 
【プロポーザル参加資格】

1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

2)過去5年間に、国・地方公共団体等が実施するイベントの受託実績を有する者であること。

3)銀行取引停止処分を受けていない者であること。

4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申し立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申し立てがなされていない者であること。

5)申し込みをしようとする法人及びその役員並びに個人が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)2条及び糸満市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団又は暴力団員及びそれらの利益となる活動を行う団体でないこと。

6)租税を滞納していないこと。


 
【スケジュール】

1)事業説明会

   日  時:平成25710() 15:0016:00

   会  場:糸満市役所3階 3e会議室

       ※会場の準備等のため、事業説明会参加希望者は「会社名」及び「参加人数」を明記して、79()午前中までに事務局へメールすること

 

2)プロポーザル参加申込書提出

提出期限:平成25717() 17時必着(但し12時~13時を除く)

提出先:事務局(糸満市役所企画開発部秘書広報課)

※郵送又は直接事務局へ提出すること。(直接提出の際は要電話連絡)


3)企画提案書及び見積書提出

提出期限:平成25722() 17時必着(但し12時~13時を除く)

提出先:事務局(糸満市役所企画開発部秘書広報課)

※郵送又は直接事務局へ提出すること。(直接提出の際は要電話連絡)


4)プレゼンテーション(二次審査)

日時:平成25726() 1330分~1630

会場:糸満市役所33-b会議室


5)質問事項の受付

 ア.質問受付期間

  平成25710() 711()  17時必着(メールにて提出すること)

 イ.回答日

  平成25712() までにメールにて回答する。

 

【関係書類】

 詳しくは以下の資料を参照のこと。

 平成25年度糸満市地域の祭りの観光資源化事業に係る業務委託募集要項.pdf(208KBytes)
 平成25年度糸満市地域の祭りの観光資源化事業に係る業務委託仕様書.pdf(136KBytes)
  平成25年度糸満市地域の祭りの観光資源化事業に係る業務委託申請様式(24.8KBytes)

 

【提出・照会先】

事務局:糸満市企画開発部 秘書広報課(担当/大山)

901-0392 糸満市潮崎町1丁目1番地 糸満市役所3

TEL098-840-8118  FAX098-840-8112

Mail-Addressichiko-ooyama@city.itoman.okinawa.jp

お問い合わせ

秘書広報課
男女・平和・交流係
電話:098-840-8118