困りごとに「きづき」支援、くらしのサポートセンターOPEN

2015年4月20日

4月20日、市役所で『糸満市くらしのサポートセンター「きづき」』の開所式が開催されました。

「きづき」は、4月1日からスタートした生活困窮者自立支援制度に基づき、経済的な問題などで困っている人に対して、それぞれの相談を包括的に受け止め、経済的、社会的な自立に向けた支援を行います。

配置されている相談支援員は3人で、それぞれが相談者の自立プラン作成や住居確保給付金の受け付けを行うほか、市社会福祉課と連携して生活困窮家庭の子どもに対する学習支援などを行います。

主任相談支援員の小那覇良一さんは、「相談者の悩みを受け止め、自立に向けて寄り添います。相談は窓口か電話のほか、状況に応じて相談支援員がご自宅に訪問します。まずはお気軽にご相談ください」と話しました。

【糸満市くらしのサポートセンター「きづき」】
 相談日/月~金の8時30分~17時15分
 場所/市役所5階(北側)
 問い合わせ/☎098-840-8182  FAX098-840-8182
 紹介チラシ/「きづき」紹介チラシ.pdf(277KBytes) 

相談支援員と関係者の皆さん

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118