【翻訳支援】受入インフラ整備支援事業について

2015年6月5日

【事業名】
 平成27年度「【翻訳支援】受入インフラ整備支援事業」 

【内容】
 一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューローでは、平成27年度「【翻訳支援】受入インフラ整備支援事業」を実施しています。市内企業が同事業の積極的な活用について検討できるようお知らせします。

【実施概要】
 外国人観光客の施設利用の利便性向上による、沖縄滞在における満足度を高めることを目的とし、沖縄県内事業所にて外国人観光客受け入れにあたり、翻訳が必要な助成物やコンテンツ作成(パンフレット、メニュー、HPなど)に係る翻訳費用の一部を支援します。

【助成対象事業者】
 沖縄県内飲食施設、宿泊施設(ホテル・民宿・そのほか)、交通機関(バス・タクシーなど)、観光物販施設、観光施設など

【申請受付期間】
 2015年6月3日~2016年2月12日まで ※先着順(予算限りで終了)

【留意点】
 ・申請については、実施要綱などを確認の上、手続きを行ってください。
 ・翻訳会社は、「OCVB指定県内翻訳会社リスト」に登録されている翻訳会社の中から2社以上の見積りを取得してください。
 ・詳細、実施要綱、様式などのダウンロードは下記ページにて確認してください。
 http://www.visitokinawa.jp/oin/support/582

【問い合わせ】
 (一財)沖縄観光コンベンションビューロー 国内事業部 受入推進課(担当:パッカレ、辻)
 〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1 沖縄産業支援センター2F
 TEL:098-859-6129
 E-mail:inbound@ocvb.or.jp

お問い合わせ

商工観光課
観光振興係
電話:098-840-8135