平成29年工業統計調査を実施します!

2017年4月20日

調査の実施

 経済産業省は、平成29年工業統計調査から例年6月1日(平成26年調査まで例年12月31日に実施)に基準日を変更して実施します。

調査の重要性・意義

 「工業統計調査」は、我が国の工業の実態を明らかにし、産業政策、中小企業政策など、国や都道府県などの地方公共団体の行政施策のための基礎資料となります。また、我が国の経済統計体系の根幹を成し、経済白書、中小企業白書などの経済分析および各種の経済指標へデータを提供することを目的として行われる、統計法により回答義務の定められた重要な基幹統計調査です。

調査の仕組み・方法

 調査は、日本標準産業分類に掲げる「大分類E-製造業」に属する全事業所(国に属する事業所および従業者3人以下の事業所を除く)を対象として、一部事業所(本社一括事業所・国直送事業所)を除き、統計調査員による調査書類の配布・回収を行います。

インターネット回答の推奨

 インターネットでの回答は、安心のセキュリティ、簡単な作業、24時間いつでも対応可能など、たくさんのメリットがあります。ぜひ、インターネットでご回答ください。

経済産業省HP

 平成29年工業統計調査/経済産業省 

平成29年工業統計調査ポスター

お問い合わせ

秘書広報課
男女・平和・交流係(統計担当)
電話:098-840-8183