東日本大震災五周年に当たっての市長メッセージ

2016年3月8日

【市長メッセージ】
 東北地方を中心に多くの被害をもたらした東日本大震災の発生から、5年を迎えようとしております。 

普段から地震に備えていた東北地方においても、震災により多くのかけがいのない命が失われてしまいました。 依然として避難を余儀なくされるなど被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられました方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。 

 皆さま方におかれましては、地震発生時刻の午後2時46分になりましたら、それぞれの場所で黙とうを捧げられますようよろしくお願い申し上げます。

 本市でも東日本大震災を教訓として、地域防災計画の改正をかわきりとし、災害対策へ力を入れております。3月11日には、市役所3階会議室cで防災講演会を開催致します。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。 

 最後に、犠牲になられました方々にあらためて哀悼の意を表するとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
                                                          

糸満市長 上原 裕常

 

【関連ページ】
 【3/11】「防災講演会」~自分の身は自分で守り、自分たちの地域は自分達で守ろう~

お問い合わせ

秘書広報課
秘書・広報係
電話:098-840-8119