ハーレー鐘が鳴りました

2016年6月2日

6月2日の早朝、山巓毛で旧暦54日(ユッカヌヒー)の糸満ハーレー到来を告げる鉦打ちが行われました。

鉦打ちは、糸満ハーレー1週間前の旧暦427日に行われており、ハーレー鉦が鳴ると梅雨が明けるといわれています。

西村の衣装を身にまとった金城宏行事委員長が、東西南北に向けて力強く鉦を打ち鳴らしました。

DSC_0017.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118