【補助金5万円】太陽光や電気自動車でecoしよう!

2018年1月4日

太陽光や電気自動車でecoしよう!.jpg 

1. 趣旨

 クリーンエネルギーシステムの普及促進や市民の環境保全に対する意識啓発を図るため、予算の範囲内でシステムの設置、購入に対する経費の一部を補助します。

 

2. 補助対象システム

 住宅用太陽光発電システム (※10kw未満であること)
 □太陽電池モジュール  □架台  □接続箱  □直流側開閉器  □インバーター  □保護装置  □発生電力量計
 □余剰電力販売用電力量計  □配線・配線器具 

 電気自動車
 経済産業省の「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」の補助対象車両(側車付軽2輪、原付4輪、原付2輪を除きます。)で、道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第60条第1項に規定する自動車検査証に当該自動車の燃料が電気であることが記載されている車両(EV
 ※「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」の補助対象車両のうち、【電気自動車】の項目にある車両のみが補助対象車両となります。

 電気自動車充給電器
 電気自動車への充電および電気自動車から住宅への電力の供給が可能な機器で、かつ、経済産業省の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業補助金」の対象として承認されている機器

 ※補助対象システムはすべて、未使用品であること(中古品ではないこと)、リース契約ではないことが条件となります。

 

3. 補助対象者

 1 申請者が居住する糸満市内の住宅でシステムを設置する場合
 2 申請者が糸満市内において申請者自身が居住するために新築する住宅にシステムを設置する場合
 3 申請者が糸満市内において申請者自身が居住するためにシステムを設置した新築住宅を購入する場合
 4 申請者自身が使用する目的で電気自動車を新規に購入し、かつ、当該車両の保管場所または駐車場所が糸満市内にある場合

 ※下記A~Dのうちいずれかに該当する人は、補助対象者となりません。
 A 住宅を借りている人で建物の所有者の承諾を得られない場合
 B 市税などの滞納がある人
 C 過去に同一世帯で「糸満市クリーンエネルギー導入促進事業補助金交付要綱」に基づく補助金の交付を受けたことがある場合
 D 過去に同一世帯で「糸満市住宅用太陽光発電システム設置補助金交付要綱」に基づく補助金の交付を受けたことがある場合

 

4. 補助金額

 5万円

 

5. 補助金申請

 申請期間
 15日(金)~25日(木)
 ※補助対象システムの設置後や購入後に補助金の申請はできません。システムの設置前、購入前に補助金の申請をしてください。
 ※申請件数が予算の範囲を超えたときは、抽選会により最終申請者を決定します。
 ※抽選会の開催は、1月29日(月)を予定しています。

 申請書類
 ・補助金交付申請書(様式第1号)
 ・システムの設置に係る契約書および内訳書の写し(契約を締結していないときは、見積書の写しを提出してください。)
 ・システムを設置する前の現況カラー写真
 ・システムを設置する建物付近の位置図(電気自動車の場合は必要ありません。)
 ・システムを設置する建物の所有者の承諾書(様式第10号)(システムを設置する建物が申請者の所有物でない場合に限ります。)
 ・自動車運転免許証(電気自動車の場合のみ必要になります。)
 ・そのほか市長が必要と認める書類

 申請方法
 政策推進課に持参または郵送で申請書類を提出してください(※郵送の場合は、当日消印有効です。)

 〒901-0392 糸満市潮崎町1丁目1番地
 糸満市 企画開発部 政策推進課 政策推進係
 TEL 098-840-8122  FAX 098-840-8157

 

6. 様式

 ・様式第1号(第7条関係)補助金交付申請書.doc(40.5KBytes)
 ・様式第4号(第11条関係)補助金交付(変更・中止・廃止)申請書.doc(32.0KBytes)
 ・様式第6号(第12条関係)実績報告書.doc(37.5KBytes)
 ・様式第8号(第14条関係)補助金交付請求書.doc(31.0KBytes)
 ・様式第10号(別表第5関係)承諾書.doc(30.0KBytes)

 

7. 関係資料

 ・募集要項.pdf(1.06MBytes)
 ※補助金交付申請から受領までの流れ、手続き代行、留意事項などが記載されています。
 ・Q&A.pdf(544KBytes)
 ※補助対象者に関する情報や補助対象となる住宅の情報などが記載されています。

お問い合わせ

政策推進課
政策推進係
電話:098-840-8122
ファクシミリ:098-840-8157