7月は「社会を明るくする運動」強化月間です

2016年7月12日

毎年7月は「社会を明るくする運動」の強調月間です。
同運動は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と、あやまちを犯した人の立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。

7月11日、南部保護区保護司会糸満支部の8人が市役所を訪問し、名嘉真知昭糸満市支部長から上原昭市長へ内閣総理大臣メッセージが伝達されました。
上原市長は「皆さまの活動が人と地域をつなぎ、明るい社会をつくっていると思います。安全で安心なまちづくりのために、今後とも共に頑張りましょう」と話しました。

同運動に関して詳しくは社会福祉課(☎840-8130)まで。

DSC_00152.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118