里帰りなどにおける予防接種について

2016年4月1日

里帰りなどで県外(離島)滞在中に定期予防接種を希望する場合は、「予防接種実施依頼書」が必要です。

※発行申請から接種するまでに2週間程度かかる場合もあります。接種する医療機関が決まりましたら、早めに手続きをしてください。

【予防接種実施依頼書とは】
 定期予防接種について、糸満市に住民登録がある方の予防接種の実施をほかの自治体に依頼するものです。この「予防接種実施依頼書」に基づいて接種をすることにより、予防接種による健康被害が生じた場合に、予防接種法による救済措置を受けることができます。

【手続きの流れ】
 1.「予防接種実施依頼書交付申請書」を健康推進課窓口または郵送にて提出してください。
  ⇒ 予防接種実施依頼書交付申請書.pdf(150KBytes)
  ※接種希望医療機関には、接種できるか必ず確認してください。
 2.申請書を受理後、「予防接種実施依頼書」を発行します。
  ※接種方法については、糸満市が医療機関と調整を行い、次の(1)または(2)となります。
 (1)無料で予防接種を受ける
  ・料金は医療機関が糸満市に直接請求します。
 (2)全額自己負担で予防接種を受けて償還払(払い戻し)の申請を行う
  ・償還払の手続き方法については次のとおりです。
  ※詳細については連絡します。「予防接種実施依頼書」が届くまでは接種は控えてください。
 3.医療機関に予約をして予防接種を受ける。
  ※「予防接種実施依頼書」、「親子(母子)健康手帳」、「予防接種予診票」を持参してください。

【注意事項】
 ・対象者は、接種日において糸満市に住民票のある人に限ります。
 ・申請した予防接種を完了せずに滞在を終えた人は、必ず連絡してください。
 ・不明な点がある場合は連絡してください。

≪償還払(払い戻し)の手続き方法≫
 接種日の翌日から起算して1年以内に、健康推進課窓口または郵送にて申請してください。
 (申請に必要な書類など)
  ・予防接種費用償還払申請書兼請求書 ⇒ 予防接種費用償還払申請書兼請求書.pdf(114KBytes)
  ・親子(母子)健康手帳等の写し(出生届出済証明のページおよび予防接種記録のページ)
  ・医療機関発行の領収書の原本(明細が分かる物)
  ・振込先通帳の写し(振込先金融機関名、支店名、口座番号および口座名義の分かる物)
  ・接種後の予診票またはその写し
  ・印鑑(認印可)

お問い合わせ

健康推進課
電話:098-840-8126