糸満市開発行為に関する指導要綱

2016年10月25日

 

1. 目的

 糸満市開発行為に関する指導要綱は、開発行為の協議成立の基準や土地の開発の適正化などについて必要な事項が定められており、市土の無秩序な開発を防止し、市民の福祉に寄与することを目的としています。

 

2. 適用範囲

 糸満市内で1,000平方メートル以上の一団の土地で開発行為をする場合、糸満市開発行為に関する指導要綱が適用されます。

 「3. 用語の定義」を確認し、糸満市開発行為に関する指導要綱が適用される開発行為については、事前に申請(市長との協議)が必要となります。

 

3. 用語の定義

 糸満市開発行為に関する指導要綱に規定されている用語の定義は、次のとおりとなります。

 ■ 開発行為 / 土地の区画形質の変更(※区画の変更、形の変更、質の変更に整理し、それぞれの定義は次のとおりとなります。)

内容 定義
区画の変更 土地利用形態としての区画の変更(一団の土地を分割し宅地分譲を行う場合など、単なる分合筆の権利区画の変更は該当しません。)
※具体的には、沖縄県が都市計画法において開発行為の定義としている内容に準じます。
形の変更 切土、盛土または整地により土地の物理的形状を変更することであり、土地の形状の変更基準は、原則として平均土工高(開発区域内の切土量および盛土量の合計土量を開発面積で除した値)が30センチメートルを超える場合
質の変更 建築物の建築に伴い、登記簿上の地目が宅地および雑種地以外の土地を宅地に変更する場合
※具体的には、沖縄県が都市計画法において開発行為の定義としている内容に準じます。

 ■ 開発区域 / 開発行為を行う一団の土地の区域
 ■ 一団の土地 / 土地利用上現に一体の土地を構成しており、または一体として利用することが可能なひとまとまりの土地
 ■ 事業主 / 開発行為に係る工事の請負契約の注文者または請負契約によらないで自らその工事をする者
 ■ 工事施行者 / 工事の請負人(下請け人を含む。)または請負契約によらないで自らその工事をする者

 

4. 手続きの流れ

 ▼1. [開発事業者] 事前相談(要綱の適用となる開発行為かどうかの確認、申請書類の確認、他法令における手続きの有無の確認など)
 ※他法令における手続きの有無の確認について、下記の書類をご確認ください。
 ・[関係各課] 開発行為等に係る手続きについて.pdf(496KBytes)
 ▼2. [開発事業者] 申請書類の作成、提出
 ▼3. [糸満市] 申請書類の確認、受け付け
 ▼4. [糸満市] 関係部署へ意見照会(他法令での手続きの有無、注意事項の確認など)
 ▼5. [糸満市] 協議結果(協議成立または不調)の判断にあたり、糸満市土地利用対策調整会議開催
        ※関係法令などの適用で特に問題のない開発行為については、事務処理後に糸満市土地利用対策調整会議に報告します。
 ▼6. [糸満市] 協議結果(協議成立または不調)の通知
 ▼7. [開発事業者] 協議結果の通知の受領
 ※一連の手続きの中で、開発事業者に対して、開発行為に係る協定の締結を要請する場合があります。

 

5. 申請(添付)書類など

 ・糸満市開発行為に関する指導要綱.pdf(191KBytes)
 ・申請(添付)書類一覧.pdf(71.2KBytes)
 ・様式第1号・第5条関係(開発行為適用除外確認届出書).docx(19.0KBytes)
 ・様式第2号・第6条関係(開発行為協議申請書).docx(19.1KBytes)
 ・様式第3号・第6条関係(事業計画書).docx(18.4KBytes)
 ・様式第4号・第6条関係(委任状).docx(17.8KBytes)
 ・様式第6号・第9条関係(開発行為変更協議申請書).docx(18.5KBytes)
 ・開発区域の土地一覧、開発行為同意書.docx(22.8KBytes)

お問い合わせ

政策推進課
政策推進係
電話:098-840-8122
ファクシミリ:098-840-8157