第20回糸満市VIVOフェスタ2016&全国パープル・ライトアップ

2016年11月11日
第20回糸満市VIVOフェスタ2016

 今年度で20回を迎えるVIVO(ビボ)フェスタは、糸満市男女共同参画社会推進条例の浸透を図るとともに、家庭や地域、職場における望ましい男(ひと)と女(ひと)のあり方を考え、男女共同参画社会を推進する事を目的としています。今年度は「自然災害と男女共同参画の視点」をテーマに、近年大型化している台風などの災害に遭遇した際、避難所に必要な「男女共同参画の視点」を市民と共有し、公助・共助をベースとした「安全性と快適性のある避難所」を考えます。
 ※「VIVO」はスペイン語で「生き生きとした」という意味。

日時

 11月26日(土) 14時

場所

 糸満市社会福祉センター 大ホール(糸満市字真栄里857番地)

内容

 ・講話「自主防災組織の役割と活動状況~みんなで考えよう、避難所運営~」
 ・シンポジウム
 VIVOチラシ.pdf(461KBytes)

VIVOチラシ-1.jpgVIVOチラシ-2.jpg

 

全国パープル・ライトアップ

 県内初、市庁舎をパープル(女性)とオレンジ(児童)の2色でライトアップし「児童虐待防止月間」と「女性に対する暴力をなくす運動」週間を周知します。

期間

 11月12日(土)~30日(水) 17時30分~0時

場所

 市庁舎5階北側

 

地図

糸満市社会福祉センター

お問い合わせ

秘書広報課
男女・平和・交流係
電話:098-840-8118