野鳥の死亡に関する情報提供について

2016年12月1日

今月に入り、秋田県、鹿児島県、鳥取県において野鳥における高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されたことから、沖縄県においても「野鳥における高病原性鳥インフルエンザにかかる対応技術マニュアル」に従い、対応レベルが3に引き上げられ、監視体制が強化されています。

つきましては、大量に死亡している野鳥をみかけた場合は下記までご連絡ください。なお、野生の鳥はエサがとれずに衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうこともありますので、野鳥が死んでいても、鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。

また、鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃厚な接触等の特殊な場合を除いて通常では人には感染しないと考えられていますので、日常生活においては過度に心配する必要はありません。
野鳥との接し方(52.0KBytes)

【問い合わせ】
連絡先 沖縄県環境部自然保護課自然保護班 
電 話  098-866-2243 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

市民生活環境課
生活環境係
電話:098-840-8124