第2次 糸満市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)を作成しました

2017年5月19日

 地方公共団体は「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、温室効果ガスの削減を計画し、その状況を毎年公開しなければならない事が法律により定められています。これに従い糸満市では「第2次糸満市地球温暖化対策実行計画【事務事業編】」を作成しました。

 昨年度の調査による集計から、平成27年度における糸満市の行政活動による温室効果ガスの排出総量は、二酸化炭素換算で約10,089トンでした。市は地域における大規模な排出主体であることから積極的に温暖化対策に努めなければなりません。今回の計画では、目標年度である平成33年度まで現在の排出量を維持していく事を目標とします。

糸満市地球温暖化対策実行計画目標 目標年度平成33年度まで現在の温室効果ガス排出量 年間 10,089t-CO2を維持

今後は毎年 、年度毎の温室効果ガス排出量を公表していきます。

詳細は次の計画資料をご覧ください。 

第2次糸満市地球温暖化対策実行計画【事務事業編】.pdf(1.9MBytes)

 gatag-00004012.jpg

お問い合わせ

市民生活環境課
生活環境係
電話:840-8124
ファクシミリ:840-8154