子どもたちや地域の人たちを守るため「心肺蘇生講習会」

2017年5月15日

5月15日、喜屋武小学校で学校職員と地域住民を対象にした「心肺蘇生講習会」が行われました。

同講習会は、人工呼吸法、心肺蘇生法、AEDの使用法の習得および救急車の到着までの応急手当の重要性を認識していただき、自主救護能力と救命率の向上を目的に行われています。

講習会では、倒れた人を発見し119番通報。消防隊員が到着するまで周りの人たちと協力しながら人工呼吸、心肺蘇生、AEDの使用まで行いました。

講習会に参加した喜友名文仁さんは「練習とはいえとても緊張しました。119番の通報やAEDの準備など、周りの人との連携が大切だと思いました」と話しました。

同講習会について詳しくは喜屋武小学校(☎997-2298)まで。

DSC_0001.JPGDSC_0003.JPGDSC_0008.JPGDSC_0024.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118