サンゴ保全の普及啓発やサンゴ礁が魚類に与える影響をまとめた映像を制作しました!

2017年6月15日

 現在、世界的な規模でサンゴの荒廃した海域が増えています。糸満市地先の海域も例外ではなく過去のオニヒトデの食害や海水温上昇によるサンゴの白化等で死滅した場所になってしまいました。そのためにサンゴと密接な関係で暮らす魚達も激減しています。魚を獲って生活する漁業者にとってはサンゴの減少は深刻な悩みとなっています。
 そのため本市では、平成26年度より一括交付金を活用し、天然・養殖サンゴの移植造成およびモニタリングなどに取り組みました。
 また、平成28年度にサンゴ移植やモニタリングなどの糸満市の取り組みやサンゴ礁が魚類に与える影響をわかりやすく映像にまとめました!
 
 

「守ろう!サンゴの海 ~海のこと 自分ごと~」の内容
第一章:糸満と海 ~プロローグ~
第二章:糸満市の取り組み
第三章:サンゴってなんだろう
第四章:今ある資源を見に行こう ~糸満サンゴの海PV~
第五章:サンゴ減少の要因
第六章:守り、育て、未来へつなぐ

関連ワード

お問い合わせ

海人課
電話:098-840-8247