証明書自動交付機終了のお知らせ 並びに 証明書コンビニ交付サービスのご案内

2018年1月4日

証明書自動交付機終了のお知らせ

kouhuki.JPG   ⇒  平成29年12月28日をもちまして、稼働を終了いたします。


 証明書自動交付機

市役所1階北側(市民課)に設置しております「証明書自動交付機」につきまして、機器の老朽化、またマイナンバーカード(個人番号カード)を利用した、より良いサービス提供開始のため、平成29年12月28日をもちまして、稼働を終了いたします。

 

いとまん市民カードはどうなるの?

いとまん市民カードの機能は廃止となります。このカードを利用してコンビニ交付はできません。

 <印鑑登録証、いとまん市民カード等一覧表> 

カード または 印鑑登録証 名称 今までの用途 平成30年1月以降~
新印鑑登録証

印鑑登録証
(平成30年1月から発行)

-

・新しく印鑑登録した方に交付

・印鑑証明書交付申請するときに、窓口に提示

いとまん市民カード

いとまん市民カード
印鑑登録証
(現行タイプ)
平成29年12月28日まで発行

 

<いとまん市民カード>
自動交付機が利用できる

自動交付機終了に伴い、
「いとまん市民カード」の機能は廃止

<印鑑登録証>
※印鑑登録している方
印鑑証明書交付申請するときに、窓口に提示

引き続き、印鑑登録証として利用可能

印鑑登録証
(旧タイプ)
※新しく発行はしていません

印鑑証明書交付申請するときに、窓口に提示

引き続き、印鑑登録証として利用可能

印鑑登録証
(旧タイプ)
※新しく発行はしていません

印鑑証明書交付申請するときに、窓口に提示

引き続き、印鑑登録証として利用可能

mynumber_card.png

マイナンバーカード

・顔写真付き身分証明書
・個人番号証明書類
・電子証明書など

今までの用途に追加で、「証明書コンビニ交付サービス」が利用できる

※証明書コンビニ交付サービスを利用して印鑑登録証明書の取得ができますが、市役所窓口では、印鑑登録証の提示がないと交付できません。

 

印鑑登録をしている方で、いとまん市民カードを持っている方

いとまん市民カードの機能は廃止となるため、印鑑登録証としてのみのご利用となります。
※印鑑登録証とは、印鑑登録している証であり、窓口で印鑑登録証明書を交付する際に必ず提示が必要となるものです。誤って廃棄しないでください。

印鑑登録していない方で、いとまん市民カードを持っている方

いとまん市民カードの機能が廃止となるため、ご利用ができなくなります。市民課窓口で返納していただくか、廃棄処分を行ってください。印鑑登録しているかどうか判断がつかない場合は、市民課印鑑登録窓口までご来所願います。

※お電話で回答はしておりません。

  

証明書コンビニ交付サービスについて

平成30年1月4日(木曜日)から、糸満市で「マイナンバーカード」を利用した「証明書コンビニ交付サービス」を開始いたします。

コンビニ交付.jpg

  

証明書コンビニ交付サービスとは?

マイナンバーカードの利用者用電子証明書を利用し、全国のコンビニエンスストア等のマルチコピー機(多機能端末機)から住民票の写しや、印鑑登録証明書(登録している方)などを取得することができるサービスです。
仕事先や夜間、休日においても、全国のコンビニエンスストア等で証明書が取得できますので、ぜひご利用ください。

※詳細については「コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)ホームページ(地方公共団体情報システム機構)」をご覧ください。

いつでも どこでも 急な時も

 

利用ができる日時

午前6時30分 から 午後11時00分 まで

※年末年始の12月29日から1月3日、及びメンテナンス日(不定期)を除く

  

サービスのご利用ができる方

15歳以上の方で、利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカードを持っている方

 

<搭載されていないカードを持っている場合>

証明書コンビニ交付サービスはご利用できません。利用者証明用電子証明書を搭載したい場合は、ご本人がマイナンバーカードを持って、市民課窓口に来所する必要がございます。
なお、本来電子証明書手数料200円がかかりますが、平成30年3月31日まで無料となっております。
※平成30年3月31日以降は未定です。
※マイナンバーカード再交付の場合は手数料がかかります。

マイナちゃん3

 

取得できる証明書、手数料など

住民票の写し/住民票記載事項証明書:(本人及び同一世帯員) 手数料:300円

本人のみ、世帯全部または一部を選択できます。
世帯主氏名/続柄、本籍/筆頭者氏名、マイナンバー(個人番号)の記載の有無を選択できます。住民票コードは記載できません。
除票や過去の履歴を表示した住民票は交付できません。

印鑑登録証明書(本人) 手数料:300円

印鑑登録をされている方で、本人のみの証明書となります。
コンビニ交付サービスでは、印鑑登録証の提示は必要ありません。
※市民課窓口で取得する場合は、マイナンバーカードではなく、印鑑登録証の提示が必要となります。

所得課税証明書(本人、最新年度) 手数料:300円

収入、所得、市県民税課税額が記載された証明書です。
1月1日に糸満市に住民票があり、税の申告をされている方で、本人のみ取得できます。
毎年6月に年度が切り替わり、最新年度のみとなります。

(例)平成30年6月から平成31年5月の間で証明書を取得する場合 → 平成30年度(平成29年分)の証明書が取得できる

課税(非課税)証明書(本人、最新年度) 手数料:300円

市県民税課税額が記載された証明書です。※非課税であれば、非課税である旨の記載がされた証明書となります。
上記所得課税証明書と要件は同じです。

戸籍全部(個人)事項証明書(謄本、抄本)(本人及び同籍者、現在戸籍) 手数料:450円

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)又は戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)を選択できます。
本籍地が糸満市にある方で、最新の戸籍証明書のみ取得できます。
除籍・原戸籍は交付できません。

※糸満市外に住所がある方は、利用者登録を行った後に取得が可能となります。

戸籍の附票の写し(本人及び同籍者) 手数料:300円

全部又は一部を選択できます。
本籍地が糸満市にある方で、最新の戸籍の附票の写しのみ取得できます。
除籍・原戸籍の附票は交付できません。

注意

コンビニ交付サービスを利用して取得した証明書について、交換、返金、免除ができません。
コンビニ交付サービスを利用した場合は、必ず手数料が発生しますので、手数料が免除となる申請は、市民課窓口で申請を行ってください。※取得した後に免除の受付はできません。

 

取り扱い事業者

マルチコピー機が設置されている全国のコンビニエンスストア等

  • セブン・イレブン
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • ファミリーマート
  • Aコープ北東北
  • セイコーマート
  • イオンリテール
  • コミュニティ・ストア
  • エーコープ鹿児島
  • セーブオン
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • 日本郵便
マルチコピー機

※事業者の増減により、変更する可能性があります。

証明書の取得方法

マイナンバーカード(利用者用電子証明書が搭載されたもの)を持参し、マルチコピー機のメインメニューから、「行政サービス」を選び、画面の案内に従って操作を行ってください。端末操作の際は、マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁の数字)の入力が必要となります。
暗証番号については、他人に知られることの無いようご注意ください。

詳しい操作説明についてはこちら↓
「コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付」(証明書の取得方法)~地方公共団体情報システム機構サイト運営~

 

発行される証明書について

A4サイズの普通紙に印刷されます。
証明書のレイアウト(形式)は、市民課窓口で交付される証明書と同じものです。
証明書が複数枚となる場合、ホッチキス止めされませんが、証明書に記載されているページ番号と固有の番号で1セットと判断できるようになっており、すべてそろったものが有効な証明書となります。
複数枚にわたる場合は、証明書の取り忘れにご注意ください。

 

証明書の偽造・改ざん対策

改ざん防止専用紙ではなく、普通紙を用いるため、証明書のおもて面、うら面には高度な偽造・改ざん防止対策が施されています。

 

けん制文字

コピーすると「複写」という文字が浮びあがることで、偽造されていないか確認することが出来ます。

スクランブル画像

インターネット上の「問合せサイト」で証明書が改ざんされていないか確認ができます。

~証明書交付サービス証明書復号画像表示システム~

偽造防止検出画像

潜像画像を確認することで、証明書が偽造されていないか確認することが出来ます。

「コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付」(偽造防止検出画像)~地方公共団体情報システム機構サイト運営~

 

セキュリティ対策

  • 申請者本人が、マルチコピー機を操作し、申請から発行までを行うので、証明書の内容が他の人に見られることはありません。
  • マイナンバーカードをマルチコピー機に置き忘れた場合、画面表示や音声案内、アラームにより、申請者に取り忘れをお知らせします。
  • 閉域性の確保された専用の回線を使い、さらに通信内容を暗号化することで、個人情報の漏えいを防ぎます。また、マルチコピー機に発行したデータが残らないようになっています。

注意事項

  • ご利用には利用者用電子証明書の搭載されたマイナンバーカードが必要です。
  • マイナンバーカードの受取り・更新等を行った当日は利用できません。転入、転居届を行った場合はカードの継続使用の手続きが必要です。
  • 取得する証明書に係る変更を行った場合、翌日以降に反映されます。また、戸籍に関する届出を行った場合の戸籍証明書については、7日程度証明書の取得が制限されます(窓口で取得する場合も同じです)。
  • マイナンバーカード受取りの際に設定した、利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。
    暗証番号を連続して3回間違えた場合、ロックがかかり使用できなくなります。暗証番号をよくご確認の上、ご利用ください。
    ロックがかかった場合は、市民課窓口でロック解除(暗証番号の初期化)の手続きが必要となります。
  • 転出予定の方(転出届を出された方)は利用できません。
  • DV等支援措置対象者、15歳未満の方、記載文字数オーバーなど、証明発行の制限がされている方は、利用ができません。
  • 証明書が印刷されるまで数分程度かかります。マルチコピー機の画面案内に従い証明書が発行されるまでその場でお待ちください。

告示

糸満市告示第113号

 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第158条第1項の規定に基づき、次のとおり事務を委託したので、同条第2項の規定により告示する。

平成29年12月25日 

                           糸満市長 上原 昭 

1 委託事務

  コンビニエンスストア事業者等における証明書等の自動交付事務に係る手数料の収納事務 

2 委託した相手方

  東京都千代田区一番町25番地
  地方公共団体情報システム機構 

3 委託開始日

  平成30年1月4日

お問い合わせ

市民課
電話:098-840-8125
ファクシミリ:098-840-8151