うちなーファームのフルーツワインが2年連続最高賞を受賞

2017年9月8日

糸満市観光農園うちなーファームが譲造した「シークヮーサーワイン」がアジア最大規模のワイン審査会「ジャパン・ワイン・チャレンジ2017」で最高賞に当たる「インターナショナル賞」「リージョナル(国別)賞」を獲得しました。昨年のマンゴーワインのプラチナゴールド賞に続き、2年連続最高賞の受賞になります。今回はシークヮーサーワインが金賞、アセロラワインが銅賞に選ばれています。

同審査会には、世界30カ国から1700種類のワインと日本酒が出品。審査員には、マスター・オブ・ワインの有資格者を含め、国内や海外の業界関係者30人が審査しました。

9月8日、喜びの報告のためにうちなーファームの相川真人統括部長と製造管理部の上原正士さんが市役所を訪れました。

相川さんは「沖縄産の原料を100%使用しています。ワインを通して県産の素材のよさを世界に発信することを目的に作成しているので、そこが評価されとても嬉しく思います」と話し、上原昭市長は「2年連続の受賞おめでとうございます。来年も金賞目指してがんばってください」と話しました。

3.jpg1.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118