小規模保育事業所ってどんなところ?「子育てフェス0・1・2」

2017年9月23日

子育てフェス0・1・2が9月23日、市役所ふくらしゃ館で行われました。

この取り組みは、「寄り添う保育 ひきだす笑顔」をテーマに、市内6カ所の小規模保育事業所が一堂に集り、事業所の取り組みを知ってもらうことを目的に行われています。

上原昭糸満市長は「糸満市の待機児童は0歳から2歳児に集中していることから、県内で初めて小規模保育事業を導入し、その解消に努めてきました。本日は、小規模保育事業所の素晴らしさを知っていただき、楽しんでください」とあいさつしました。

オープニングでは参加者全員でケロポンズの「エビカニクス」を踊り、NPO法人子育て応援隊いっぽの玉城米子さんを講師に迎え「絵本の読み聞かせの大切さ」と題して講演会を行った後、手作りおもちゃコーナーやふれあい遊びで楽しみました。

フェスに参加した峯朋美さんは「認可外保育所や小規模保育事業所を探しているところだったので、参加しました」と話し、多くの家族連れで賑わいました。

DSC_0027.JPGDSC_0032.JPGDSC_0037.JPGDSC_0049.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118