各分野で活躍する糸満のスポーツ少年たち!

2017年12月7日

12月6日、大会で輝かしい成績を残したとして喜びの報告のため2団体が糸満市役所を訪れました。

【パークタウン学童野球部】

11月26日に宮崎県で開催された「第15回王貞治杯九州学童軟式野球大会」で、パークタウン学童野球部が準優勝を果たしました。

決勝では7対3で敗れ優勝には手が届きませんでしたが、大城主将は「九州大会に出場して準優勝することができ、チーム全員良い経験になりました。決勝戦では相手チームの選手にいいプレーをする選手がいて驚きました。中学でも野球を続けていきたいです」と今後の抱負を話しました。

報告を受けた上原昭市長は「沖縄県を代表して大会に出場ができたのは日ごろの練習の成果の結果です。これからも練習や勉強にも励み、中学にあがった際は優勝報告をしにきてください」と激励しました。

パークタウン学童野球部.jpg

【ゴルフ・前泊隆希・村島大晴ペア】

12月3日に沖縄カントリークラブで開催された、児童・生徒と教員がペアを組む「第18回県中学校学校対抗ゴルフ大会」で西崎中学校の前泊隆希教諭と村島大晴さん(3年)のペアが優勝を果たしました。大会成績は5413ヤード、パー70で行われ、25オーバーの165。(村島さん82、前泊教諭83)

前泊教諭は「村島君は普段からボランティア活動に取り組むなど、学業と両立してがんばっています。今後も生徒のために貢献していきたいです」と話し、村島さんは「2人で作戦を立てて優勝することができました。将来は金城和歌奈さんみたいに活躍をしてプロゴルファーを目指します」と抱負を話しました。

報告を受けた上原昭市長は「西崎中学校は目覚ましい活躍をしており、今後ゴルフの名門校になるのではないかと期待しています。夢が成就するようにこれからも励んでください」と話しました。

西崎中学校ゴルフ(村島前泊ペア).jpg

記事について詳しくは学校教育課(☎840-8465)まで。

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118