【平成29年度】行政改革_行政改革推進委員会について

2018年1月23日
   行政改革推進委員会
 
○糸満市行革推進委員会とは

 

 糸満市行政改革推進委員会は、市民代表等(外部有識者等)で構成される委員会で、糸満市が実施する行政改革について定期的に報告を受けるとともに、必要に応じて市長に対し意見・助言を行っています。

 

 

○平成28-30年期 行革推進委員会の活動状況

 

 2018.1.23更新

 

  平成29年度の行政改革推進委員会の活動状況について更新します。

 

  今年度委員会は、行革実行プランの点検を行うため、平成29年8月から6回に渡り開催し、審議した結果を平成29年12月22日に市長へ意見書として提出しました。

 

平成29年度行政改革推進委員会 意見書.pdf(197KBytes)

 
  崎山正美会長は、「意見をしっかり確認し、今後の取り組みに活かせるよう努めていただきたいと思います」と話しました。
 
  市長は、「課題は多くありますが、一つ一つ取り組み、創出的な事業も少しずつ増やしながら行財政改革に取り組んでいきたいと思います」と話しました。
 
 
H29意見書提出1.JPGH29意見書提出2.JPG
                    平成29年度行政改革推進委員会  意見書提出
 
 
 
平成29年度行政改革推進委員会 開催状況
 

 

 

開催年月日

主な審議事項

第13回委員会

 

平成29年12月22

 

・意見書最終確認
・市長へ意見書提出
第12回委員会 平成29年11月24 ・意見書校正作業
第11回委員会 平成29年10月27 ・行革実行プラン点検作業(原課職員とのヒヤリング)
第10回委員会 平成29年10月20 ・行革実行プラン点検作業(原課職員とのヒヤリング)
第9回委員会 平成29年9月15 ・行革実行プラン点検作業(原課職員とのヒヤリング)
第8回委員会  平成29年8月18

・行革実行プラン及び取組状況の報告
・行革実行プラン点検作業の進め方について

 
           H29委員会風景.JPG
                              委員会の様子
 
 

 2017.1.16更新

  平成28年度の行政改革推進委員会の活動状況について更新します!

 

開催年月日 主な審議事項
第7回委員会

 

平成29年2月17日

 

・第1回行革実行プランの点検作業による意見集約確認について(報告)
・行政改革に関するアンケート実施結果報告について
・次年度の開催日程について
第6回委員会 平成29年1月13日 ・第1回行革実行プランの点検作業について
第5回委員会 平成28年1月26日

・前年度委員会の振り返り

・第6次糸満市行政改革大綱及び行革実行プラン取組みの

 取組みの成果について(最終報告)

・今期委員会の進め方について

 

 170116_2.jpg

 

2016.4.5更新

 今期の行革推進委員会は、平成28年1月26日に発足しました。(任期:平成30年1月25日まで)

  平成28年3月にかけて計4回の委員会を開催し、審議した結果を平成28年3月18日に市長へ報告しました。

 
  平成28年3月18日_行政改革推進委員会_意見書.pdf(91.6KBytes)
 
 崎山正美会長は「本委員会では、「つながりの豊かなまち」を掲げる第4次総合計画の後期計画が平成28年度からスタートする年でもあり、行政改革に本意見書が反映され歩調を合わせて市民サービスの高い市政運営に寄与していくことを望みます」と話しました。
 
 市長は「持続可能な行政サービスを提供できるよう行政改革を進め、第4次糸満市総合計画で掲げる「つながりの豊かなまち」が実現できるよう全庁的な取組を推進していきます」と話しました。
 
CIMG9535.JPGCIMG9542.JPG
 
開催年月日 主な審議事項
第4回委員会 平成28年3月2日 ・報告書(意見書)の最終校正
第3回委員会 平成28年2月24日

・第7次行革大綱(素案)に対する審議(意見・助言等)

・報告書(意見書)作成の検討

第2回委員会 平成28年2月10日 ・第7次行革大綱(素案)に対する審議(意見・助言等)
第1回委員会 平成28年1月26日

・委員任命、会長互選

・推進体制及びこれまでの行革について説明

・今季委員会の活動スケジュール説明

 

CIMG9484.JPG

☆委員会の様子
 
○平成28-30年期 委員
※敬称略、職業等はH29.1.16現在
  氏名 職業等 任期
会長 崎山 正美  風水舎代表、元沖縄県棚卸委員

H28.1.26〜

H30.1.25    

委員 田村 磨理  かめさん商店、(一社)アレルギー対応沖縄サポートデスク理事・事務局長
委員 青山 喜佐子  オフィスあるふぁ代表、元沖縄県棚卸委員、社会保険労務士
委員 西平 典明

 第一総業株式会社 代表取締役社長

委員 佐藤 仁哉  おきなわ地域戦略研究所代表、法務博士(琉球大学)
委員 平  剛  沖縄国際大学 法学部 地域行政学科 准教授

 

 
○平成25-27年期 行革推進委員会の活動について【終了】
2015.4.27更新

 平成25-27年期(任期2年)の糸満市行政改革推進委員会の活動は、平成27年3月21日をもって任期満了により、活動を終了しました。

 

・第6次行革大綱・行革実行プランについて(2015.3.5 意見書)

 

 今期の行革推進委員会は前年度から引き続き平成26年12月から平成27年3月にかけて計4回の委員会を開催し、今季委員会の意見書をとりまとめ、平成27年3月5日に市長へ報告しました。 

平成27年3月5日_行政改革推進委_意見書(186KBytes)

 

 崎山正美会長は「今期委員会では、行政改革のあり方のや個別事項に関する審議などを行った結果、実効性のある行政改革の運営や戦略的な推進手法の検討と早急な対処等、所管を越えた取組を視野に入れた総合的施策の実施を望みます」と話しました。

  市長は「これまでの財政改革や組織の重点化などを進めてきましたが、今後は、総合計画に基づくまちづくりを図るうえでも行革の推進が必要となります。意見書の内容を踏まえ全庁的な取組をします。」と話しました。

 

H25-27期委員会H25-27期委員会その2

 

開催年月日 主な審議事項
第10回委員会 平成27年3月5日 ・今期委員会意見書の最終整理及び市長へ意見書提出
第9回委員会 平成27年2月5日

・今期委員会意見書の作成

 第8回委員会  平成27年1月15日  ・委員選定による具体的な個別事項に関する意見出し
 第7回委員会  平成26年12月2日

 ・第2回行革実行プランの取組状況確認

 ・第3回行革実行プラン実行項目の確認

 

   

・平成25年度中間報告について(2013.11.29)

 

 今期の行革推進委員会平成25年3月から11月にかけて計6回の委員会を開催し、中間報告を取りまとめ、平成25年11月29日に市長へ報告しました。

 

 

  ・第6次行革大綱・行革実行プランについて(中間報告)

平成25年11月29日_行政改革推進委_中間報告(146KBytes)

 

 


崎山会長より報告を受ける上原市長 

 

○戦略的な「行革」の推進を

 

 11月29日、糸満市行政改革推進委員会から、上原裕常市長へ「中間報告書」が提出されました。

 行政改革推進委員会とは、市民の代表として外部有識者などで構成される組織で、市が実施する行政改革について定期的に報告を受けるとともに、必要に応じて市長に対し意見や助言を行います。

 今年の3月に組織が発足し、これまで6回の委員会を開催。委員からあった多くの意見などを「中間報告書」としてまとめました。

崎山正美会長は「中間報告書は、行革としての取り組みの重点化、戦略的な推進手法の検討、取組目標の設定をポイントにしています。これらの意見を踏まえ、行革の推進に取り組んでください」と話しました。

 市長は「限られた財源の中で多様化する市民ニーズに対応するには、さらなる行革の推進が必要です。中間報告書を踏まえ全庁的に取り組みます」と話しました。(2013.11.29広報トピックス)

2014.2.26現在
開催年月日 主な審議事項
 第6回委員会 平成25年11月29日  ・中間報告書の作成・最終整理 
第5回委員会  平成25年11月11日 ・第2回行革実行プラン実行項目に関する確認と意見出し

 対象:実行項目番号61~109番まで

・中間報告書の作成

   (9・10月予定の第5回委員会については台風襲来により延期)
第4回委員会 平成25年8月26日 ・第2回行革実行プラン実行項目に関する確認と意見出し

 対象:実行項目番号40~60番まで

第3回委員会 平成25年7月1日

・第2回行革実行プラン実行項目に関する確認と意見出し

 対象:実行項目番号1~39番まで

第2回委員会 平成25年6月7日

・第1回行革実行プランの取組状況の確認

・第2回行革実行プラン実行項目(109項目)の確認

第1回委員会 平成25年3月22日

・委員任命、会長互選

・平成25年度の活動スケジュール等の確認

 
 行政改革推進委員会の様子(平成25年度)
平成25年度委員会の様子
 
○平成25-27年期 委員
※敬称略、職業等はH25.4.1現在のもの
  氏名 職業等 任期
会長 崎山 正美  風水舎代表、元沖縄県棚卸委員 H25.3.22〜H27.3.21     
委員 大城 栄信  有限会社プラニクス都市建築研究所 代表取締役
委員 大城 美根子  糸満市女性団体連絡協議会顧問
委員 青山 喜佐子  オフィスあるふぁ代表、沖縄県棚卸委員、社会保険労務士
委員 玉城 健治

 株式会社おきぎんジェー・シー・ビー取締役社長、糸満市土地開発公社監事

委員 佐藤 仁哉  おきなわ地域戦略研究所代表、法務博士(琉球大学)
委員 平  剛  沖縄国際大学 法学部 地域行政学科 准教授
 

   以前の委員会
2012.4.24掲載

・平成22-24年期 行革推進委員会の活動について【終了】

 

 平成22-24年期(任期2年)の糸満市行政改革推進委員会の活動は、平成24年3月29日をもって任期満了により、活動を終了しました。

 


 ・次期委員会へ引き継ぐべき重要な視点について(2012.3.21意見書

 平成24年3月21日(今期)第6回目の委員会が開催され、「次期委員会へ引き継ぐべき重要な視点について(意見書)」がとりまとめられました。
  (意見書内容)
 今期の糸満市行政改革推進委員会は、平成22年3月30日に発足し、これまでに計6回の委員会を開催し、第6次糸満市行政改革大綱案の答申に加え、第6次行革大綱・実行プランに対する意見・提言を行ってきました。地方分権等が進展する昨今の社会情勢において、第4次糸満市総合計画が目指すまちづくりを実現していくためには、行政改革が果たすべき役割は益々重要となってきます。
 当委員会では、これまで市に対し意見してきた行政改革における多くの視点の中から、重要な視点等について整理しました。次期委員会においても、これまでの審議経過とともに、これらの視点を踏まえた指導・助言等を行っていくことを望みます。
 ※詳細は以下(PDF)よりご確認ください。


 平成24年3月21日_行革推進委_次期委員会へ引き継ぐべき視点(178KBytes)

 

 
・第6次糸満市行政改革大綱の答申(2011.3.23) 
2011.4.8掲載
 平成23年2月18日に上原裕常市長より諮問を受けていた「第6次糸満市行政改革大綱(案)」に対する答申が3月23日、行われました。
 同大綱(案)について、これまで審議を重ねてきた糸満市行政改革推進委員会(大城栄信会長他6人の委員で構成)は「平成23年度から新たにスタートする第4次総合計画を着実に進展させていくためにも、同大綱に基づく積極的な行政改革に取り組んでほしい」とし、答申を受けた上原裕常市長は「皆さんの意見を反映させながら行財政運営に取り組んでいきたい」と述べました。
  同大綱は、その後、市行政改革本部で審議、決定され、平成23年度から平成27年度までの5年間、同大綱に基づく行政改革が引き続き行われることとなっています。
   20110323_toushin1.jpg
    大城栄信会長(左)から答申を受ける
上原裕常市長

 平成23年3月23日_行革推進委_第6次行革大綱案(答申)(184KBytes)
 平成23年3月23日_行政改革推進委_意見提言一覧(173KBytes)
 
 
○平成22-24年期 行革推進委の活動状況【終了】
※H24.4月現在
開催年月日 主な審議事項
第6回委員会 平成24年3月21日 ・第6次行革大綱・行革実行プランの確認
・次期委員会へ引き継ぐべき視点等の整理(意見書)
第5回委員会 平成23年8月12日 ・第6次行政改革大綱・実行プランに対する審議等
第4回委員会 平成23年3月7日 ・第6次行政改革大綱案に対する審議等
第3回委員会 平成23年2月18日 ・第6次行革大綱案の諮問(市長→委員会)
・市長との意見交換会
・第6次行革大綱案に対する審議等
第2回委員会 平成22年11月9日 ・第5次行政改革の取組内容・成果等に対する審議等
第1回委員会 平成22年3月30日 ・第5次行政改革の取組内容・成果等に対する審議等
 
○平成22-24年期 糸満市行政改革推進委員【任期満了】
※職業は、いずれもH23.3月現在のもの
  氏名 職業等 任期
会長 大城 栄信  プラニクス都市建築研究所代表 H22.3.30〜H24.3.29
委員 真栄里 泰山  沖縄大学理事、糸満市総合計画審議会会長
委員 金城 栄子  糸満市女性団体連絡協議会顧問、糸満市総合計画審議会委員
委員 青山 喜佐子  オフィスあるふぁ代表、沖縄県棚卸委員、社会保険労務士
委員 玉城 健治  第一総業株式会社代表取締役、糸満市土地開発公社監事
委員 佐藤 仁哉  おきなわ地域戦略研究所代表、法務博士(琉球大学)
委員 平  剛  沖縄国際大学 法学部 地域行政学科 准教授 H22.10.28〜H24.3.29
 

平成19-20年度糸満市行革推進委員会
 
   平成21年3月31日_糸満市行政改革推進委員会の歩みと提言(216KBytes)
大城正樹氏より提言書が手渡される。
大城正樹氏(左)より提言書を受け取る
上原裕常市長

 平成21年4月23日、糸満市行政改革推進委員会から上原裕常糸満市長へ提言書が提出されました。
 糸満市では、行財政改革の推進にあたり市民の意見等を反映させるため、平成19年7月に同委員会を設置。5人の委員で構成され、提言書には7回にわたり審議を重ねた内容、意見等がとりまとめられています。
 委員を代表して大城正樹氏(真栄平土地改良区理事長)より、「行政改革の継続と体制強化」、「情報の公開と協働の推進」、「行政改革のリーダーシップの発揮」など7項目について提言がなされました。
 提言を受けた上原市長は「皆さんの意見を真摯に受けとめ行政経営の中に生かしていきたい。市民と協働のまちづくりを推進していきたい」と述べ、同提言に基づき、さらに行革を推進していく考えを示しました。
 

 
   お問合せ
 糸満市 企画開発部 政策推進課 経営管理係 

 TEL : 098-840-8122(直通) /
FAX : 098-840-8157

 E-MAIL : ito-keiei@city.itoman.okinawa.jp

行政経営課は糸満市役所4Fです。