「学んだことを語り継ぐために」平和ガイド育成研修終了式

2017年12月23日

12月23日、糸満市役所で平成29年度平和ガイド育成研修の終了式が行われました。

同事業は、本市の児童生徒を中心に「沖縄戦体験の記憶と思いを語り継ぐ」、「戦争の愚かさと平和の尊さを後世に伝える」、「地域のことを自分の言葉で伝える」ことを目的に平成24年度より行われています。

平成29年度の研修終了者は37人。研修生たちは、沖縄戦について座学やフィールドワークで学習するほか、県外を訪れ原爆のことなどについて学習した結果をグループごとに報告したあと、それぞれに修了証が授与されました。

研修に参加した久手堅千夏さん(西中2年)は「平和ガイドは2年目ですが、今年は家で調べたことをグループで意見交換してポスターにまとめて現場で発表しました。来年も自分の調べたことを相手に分かりやすく伝えられるような平和ガイド目指してがんばりたいです」と話しました。

この事業について詳しくは秘書広報課(☎098-840-8118)まで。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118