みんなで糸満の未来を作る「いといと超会議」

2017年12月27日

12月17日に農村環境改善センターで行われた「いといと超会議」の結果を報告するため、いといと超会議実行委員のメンバーが12月27日、市役所を訪れました。

この取り組みは「私たちが創る協働社会、糸満市」をテーマに糸満市をよくする意見を市民から集め、会議で出た要望を具体化してアクションに起こすための環境を行政に提案して整備していく目的で行われ、当日は市民や団体などから約60人が参加しました。

報告を受けて上原昭市長は「人を集めまちを活性化させていくことは今後の本市の課題だと思っています。昔の市場のようなにぎわいを取り戻せるような提案を期待しています」と話しました。

実行委員の千葉薫さんは「好評だったので今後も開催していきたいです。来年は100人参加を目指します」と話しました。

この取り組みについて詳しくはまちテラス(☎851-8002)まで。

当日の様子を報告.jpg当日出た意見内容.jpg市民の意見.jpg01.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118