那覇工業優勝!「Energy Challenge Okinawa2017」

2017年12月29日

「Energy Challenge Okinawa2017」が12月29日、糸満漁港北地区で行われ、13チームのうち糸満市からは高嶺中学校と三和中学校が出場しました。

Energy Challenge Okinawa2017は、学生や企業エンジニアが手作りで作った電気自動車で、制限時間内でいかに長距離を走れるかを競います。

開会式で上原昭市長は「これまで学んできた成果を十分に発揮し、正々堂々と競技を行い、優秀な成績を収めるとともに、お互いの親睦と国際交流の輪を深めてください」とあいさつしました。

レースでは、那覇工業高校機械科が2時間で37周(約35㌔)を走行し優勝しました。ドライバーの山入端龍弥さん(3年)は「練習の成果を発揮できたので、うれしいです」と話しました。また、28周(約26㌔)を走行した三和中学校の中村英誠(2年)は「初めは怖かったけど、少しずつなれてきて高校生や一般のチームについていけたので、うれしかったです」と話しました。

 

DSC_0164.JPGDSC_0173.JPGDSC_0179.JPGDSC_0205.JPGDSC_0225.JPGDSC_0229.JPGDSC_0245.JPG

お問い合わせ

秘書広報課