沖縄県特定(産業別)最低賃金が改正されています。

2018年2月7日

沖縄県地域別最低賃金につきましては、平成29年10月1日から、時間額737円に改正されたところですが、沖縄県特定(産業別)最低賃金も次の通り改正され、平成29年11月11日から順次、改定額の効力が発生しておりますので、使用者はもちろん、労働者の皆さまにつきましてもご確認ください。

1 適用区域
 沖縄県の区域

2 適用する使用者
 適用区域内において以下の4に掲げる産業で、当該産業および当該産業において管理、補助的経済活動を行う事業者または純粋持株会社(管理する全子会社を通じての主要な経済活動に分類されるものに限る。)を営む使用者

3 適用する労働者
 適用する使用者に使用される労働者

4 労働者に係る特定(産業別)最低賃金額

 最低賃金の件名 改正最低賃金額(前最低賃金額)   発行日
 糖類製造業  747円(726円)※1  平成29年11月11日
 新聞業

 808円(795円)

 平成29年11月15日
 自動車(新車)小売業

 750円(750円)※1

 平成29年11月22日
 各種商品小売業  745円(723円)※1  平成29年11月23日
 畜産食品製造業  737円※2  平成29年10月1日
 清涼飲料、酒類製造業  737円※2  平成29年10月1日

※1 沖縄県糖類製造業、自動車(新車)小売業、各種商品小売業の前最低賃金については、平成29年10月1日に改正された沖縄県地域別最低賃金737円を下回るため、平成29年10月1日以降、それぞれの改正額の発行日までの間は、沖縄県地域別最低賃金737円が適用されます。
※2 沖縄県畜産食料品製造業最低賃金および沖縄県清涼飲料、酒類製造業最低賃金については、平成29年度において改正がなく、平成29年10月1日以降、沖縄県地域別最低賃金737円が適用されます。 

5 この最低賃金において算入しない賃金
 (1)精皆勤手当、通勤手当および家族手当
 (2)臨時に支払われる賃金
 (3)1か月を超える期間ごとに支払われる賃金
 (4)時間外、休日労働割増賃金等

6 適用除外
 (1)18歳未満または65歳以上の者
 (2)雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中の者
 (3)清掃、片付けその他これらに準ずる軽易な業務に主として従事する者 

●お問い合わせ先
沖縄労働局 労働基準部 賃金室
那覇市おもろまち2-1-1 第2合同庁舎1号館
TEL:098-868-3421 FAX:098-862-6793

お問い合わせ

商工観光課
商工振興係
電話:098-840-8137