諦めない心で掴んだ勝利。高嶺中地区大会優勝!

2018年2月7日

1月20日から22日の間に開催された「第43回島尻地区中学校軟式野球大会」で高嶺中学校野球部が優勝したとして、2月7日、喜びの報告のため関係者が糸満市役所を訪れました。

同校の優勝は40年ぶりで、部員12人と少数ながら諦めない心で1回戦から逆転勝ちを収め、決勝戦では地元高嶺地区の市民約350人が応援にかけつけ大会を盛り上げました。

キャプテンの山城京平さん(2年)は「普段から出塁したランナーを返すために打ち込み練習などをして、粘り強い野球作りをがんばっています。3月の県大会に向けて、今まで通りチャレンジャーの気持ちで挑んでいきたいです」と今後の抱負を話しました。

報告を受けた上原昭市長は「常に平常心を持って「まずは1勝」と気負わない姿勢が今回の優勝に繋がったと思います。県大会で優勝したらまた報告に来てください」と激励しました。

本市からは今回優勝した高嶺中学校と三和中学校が3月3日に行われる県大会に出場します。

記事について詳しくは学校教育課(☎840-8165)まで。

集合写真.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118