自然・歴史を感じながら「第6回糸満市てくてくウォーキング大会」

2018年2月11日

「自然・歴史のいとまんを歩こう」をテーマに第6回糸満市てくてくウォーキング大会が2月11日、糸満市役所と周辺地域をコースに開催され、市内外から486人が参加しました。

この大会は、参加者が自分のペースでウォーキングを楽しみながら、糸満市の自然・風土を満喫し、健康・体力づくりを図ることなどを目的に開催されています。

開会式ではロンドンオリンピック・リオオリンピックの水泳バタフライ200㍍で銅メダルに輝いた星奈津美さんを迎えて、特別講演会が行われました。水泳を始めたきっかけから引退までの日々を振り返り、「夢をかなえるためには小さな目標を一つ一つ達成していくことが大切です。どんな小さな目標でもいいので、チャレンジしてください」と話しました。

ウォーキングコースは、三和エリア「日日草コース」、兼城・糸満エリア「がじゅまるコース」、高嶺エリア「ブーゲンビレアコース」、潮崎町エリア「タマンコース」の4つに分かれ、参加者はそれぞれ自分に合ったコースを選び、糸満市の自然や歴史を感じながら歩きました。タマンコースに参加した大城輝莉さんは「銅メダルが思ったより重かったです。友達と楽しく歩くことができました」と話しました。

この大会について詳しくは社会体育課(☎840-8164)まで。

DSC_0368.JPGDSC_0374.JPGDSC_0401.JPGDSC_0408.JPGDSC_0412.JPGDSC_0414.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118