「さんごの海フェスタ」でサンゴに触れよう!

2018年3月11日

サンゴを身近に感じてもらうことを目的とした「さんごの海フェスタinいとまん」が3月11日、道の駅いとまんで開催されました。

この取り組みは沖縄県のサンゴ礁保全再生地域モデル事業の一環で行われ、サンゴについての調査研究発表やモデル地域などで行われているサンゴの保全活動などの取り組みを紹介することで、サンゴについて考えるきっかけになることを目的に開催されています。

ワークショップでは水中カメラロボットの操作体験やサンゴの苗を作る体験のほか、グラスボードで実際に糸満のサンゴを見ることができました。ステージではきいやま商店によるライブや、司会の糸数美樹さんと海やサンゴについての専門家とのトークショーが行われ、会場は大いに盛り上がりました。

グラスボードを体験した参加者からは「海がきれいで楽しかった」「オニヒトデを初めて見たけど思ったより大きかった」「環境がサンゴの生態系に影響を及ぼしていることが分かって何かできないかと思った」などの声が上がりました。

2.jpg3.jpg6.jpg1.jpg8.jpg5.jpg7.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118