県内初の「こども発達支援センター」完成祝い!

2018年4月21日

社会福祉法人たまん福祉会が運営する県内初の「こども発達支援センターココイク」の落成祝賀会が4月21日、同センターで開かれ、福祉関係者や県、市などが参加し、センターの完成を祝いました。

同センターは、発達が気になる子どもなどを通所させる療育支援をはじめ、その家族や地域などへ相談を行う地域支援、保育所・幼稚園などへ発達が気になる子どもへの直接支援や訪問支援などを行う保育所等訪問支援などの機能のほか、地域の第2次支援機関として、中核的な役割を持つ「福祉型児童発達支援センター」が専門的支援のノウハウを提供することができる施設です。

祝賀会で金城幸範理事長は「地域で悩んでいる児童や家族の皆さまの負担を早期に軽減し、住み慣れた地域で安心して生活できるよう取り組んでまいります」とあいさつしました。
上原昭市長は「こども発達支援センターココイクが無事落成されましたことを心よりお喜び申し上げます。福祉サービスがワンストップで一体的に提供できる施設を整備されましたことに対して、心から敬意を表します」とお祝いのあいさつを述べました。

DSC_0114.JPGDSC_0115.JPGDSC_0116.JPGDSC_0124.JPGDSC_0136.JPGDSC_0141.JPGDSC_0112.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118