東京五輪の合宿候補地視察

2018年7月13日

トルコ視覚障害者スポーツ協会が7月13日、市役所を訪れ、金城靖副市長と面会しました。

2020年東京五輪・パラリンピック競技の事前合宿地の候補地として糸満市を訪れており、西崎総合体育館と陸上競技場、市内ホテルを視察しました。

金城副市長は「ようこそ糸満市へ。ぜひ、糸満市で合宿をしていただき、地元市民と交流を深めていただきたいです」と話し、歓迎しました。トルコ視覚障害者スポーツ協会のエレン ユルドゥルムさんは「私たちを歓迎していただきありがとうございます。とてもきれいなまちですね。糸満市で合宿ができるよう、前向きに検討したいと思います」と話しました。

この記事について詳しくは商工観光課(☎840-8135)まで。

DSC_0002.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118