敬老の日にあわせて「かまぼこをデコレーションしたよ♪」

2018年9月12日

西川保育園で9月12日、デコレーションかまぼこ作りが行われました。

この取り組みは、17日の敬老の日に合わせておじいちゃんおばあちゃんにそれぞれがデザインしたデコレーションかまぼこをプレゼントするため、来年で創業100年を迎える西南門小カマボコ屋の協力のもと行われました。

園児たちは事前にデザインしたイラストをもとに、魚型のかまぼこに色とりどりの魚のすり身を使って、思い思いの絵を描きました。そのあと蒸し器で15分蒸し蓋が開くと、園児たちから「大きくなった」「おいしそう」と歓声があがりました。

西南門小カマボコ屋の玉城理専務取締役は「来年で創業100年を迎えるにあたり、子どもたちを通して若い人たちにもかまぼこの良さを知ってもらいたいと思い昨年から取り組んでいます。子どもたちの自由な発想で色づけられたカマボコを、おじいちゃんおばあちゃんにも楽しんでほしいです」と話しました。

参加した島袋いのるさんは「クリームを自分の好きなようにデコレーションするのが難しかったけど、一生懸命作ったので、おじいちゃんおばあちゃんに食べてもらって健康になってほしいです」と話しました。

かまぼこにデコレーションするよ♪.jpgうまく出てこないな~.jpg先生にお手伝いしてもらいました.jpg蒸し上がり歓声が上がりました.jpg色とりどりのかまぼこ.jpgデザイン通りにできました♪.jpg出来上がったかまぼこと一緒に.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118