オリジナルロボットを作るぞ!

2018年9月14日

NPO法人青少年科学技術振興会が主催する「FLL/FLLjr.学校チャレンジ」に米須小学校が選ばれ、テレビ電話を使っての贈呈式が9月14日、同小学校で行われました。

FLL/FLLJr.学校チャレンジは、FLL/FLLJr.に参加を希望する小中学校を全国から募集し、限定10校に「レゴ社のロボット教材の無償提供」、「指導者講習会の無料実施」、「大会参加費の割引き」といったサポートを提供し、参加を希望する全国の小中学校を環境面で応援するものです。

米須小学校の金城毅校長は「2020年から小学校でもプログラミング教育が必須化されることになり、多くの教育情報が重要になることから、今回のロボット教材の無償提供は子どもたちのプログラミング活動の励みになります」とあいさつしました。

NPO法人青少年科学技術振興会の近藤敬洋事務局長は「沖縄の小学校から応募があるとは思っていなかったので、とてもうれしかったです。九州地区大会での活躍を期待しています」と話しました。

生徒を代表して山城望さん(小6)は「ロボット教材の無償提供ありがとうございます。大会に向けていろんな人の力を借りて頑張ります」とお礼を述べました。

DSC_0011.JPGDSC_0020.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118