市内少年団にNAHAマラソンチャリティー基金贈呈

2018年11月9日

11月9日、平成30年度「NAHAマラソンチャリティ基金活動助成金贈呈式」が市役所で行われました。

同基金は、NAHAマラソン協会の社会貢献活動の一環として、青少年の健全育成などを目的に設立されたもので、マラソンコースに当たる地域の小学校で、ボランティア活動などに励む運動部に贈呈されています。

今年度は、「糸満JFCスポーツ少年団」「琉球ザウルス」「糸満ベアーズ」に10万円ずつ助成金が贈られました。

糸満JFCスポーツ少年団の宮城煌河さんは「頂いた基金はゴールの修繕など、チームのため役立てるよう使わせていただきます。NAHAマラソン当日はみんなで選手を応援します」と話し、琉球ザウルスの林優真さんは「普段はチーム33人で週4回練習をがんばっています。今年は全国に行けるよう、頂いた基金でボールを購入して強くなります」と話し、糸満ベアーズの金城恵輔さんは「当日はランナーの皆さんに感謝を込めて応援します。今後も感謝の気持ちを忘れず練習や勉強に取り組みます」と、それぞれ感謝の言葉を述べました。

この取り組みについて詳しくは社会体育課(☎840-8164)まで。

01糸満JFCスポーツ少年団.jpg02琉球ザウルス.jpg03糸満ベアーズ.jpg04全体写真.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118