【決定】糸満市6次産業化・地産地消推進戦略について

2018年11月20日

1.戦略策定経緯

 農山漁村における雇用と所得を確保し、若者や子供も集落に定住できる社会を構築するため、「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」(6次産業化・地産地消法)に基づき、糸満市における6次産業化等の現状と課題を踏まえ、今後の域内の6次産業化の取組を戦略的に推進出来るようにするため、市・農林漁業・商工・金融などの関係機関で構成する「糸満市6次産業化・地産地消推進戦略協議会」を設置し、平成30年度から平成32年度までの3年間を戦略期間とした『糸満市6次産業化・地産地消推進戦略(案)」を策定しました。

 この戦略(案)を市民等との相互信頼に基づく市政の推進に資するため、「糸満市パブリックコメント手続要綱」(平成28年糸満市訓令第6号・糸満市教育委員会訓令第6号)に基づき、市民の皆さまからの意見を募集しました。(※結果については、2.意見募集結果を参照)

 その結果も踏まえ、市において「糸満市6次産業化・地産地消推進戦略(案)」が承認されました。

※今後は、戦略に沿って本市の地域資源を活用した6次産業化や地産地消を推進してまいります。

2.意見募集(パブリックコメント)結果

 平成30年10月9日(火)から平成30年11月8日(木)まで、募集した結果、意見は0件でした。

 ※意見募集期間のホームページ(サイト)へのアクセス件数は、156件!

3.糸満市6次産業化・地産地消推進戦略(公表)

 戦略については、「第1章 戦略の概要」、「第2章 農林水産業、6次産業化及び地産地消の現状と課題」、「第3章 戦略の取組方針」から構成されています。

  糸満市6次産業化・地産地消推進戦略.pdf(10.1MBytes)

 

 

お問い合わせ

農政課
電話:098-840-8134