絆の力で襷を繋げ「沖縄一周駅伝」

2019年2月2日

県知事杯第42回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会が2月2日7時、出場14市郡の第1走者が那覇市の奥武山陸上競技場をスタートし、開幕しました。

レースは2月3日まで行われ、沖縄本島をほぼ一周する31区間(約287㌔)を16時間から17時間かけて走ります。

糸満市の兼城交差点付近では糸満市選手団の激励式が行われ、上原昭市長は「2日間、体調に気をつけて上位目指して頑張ってください。皆さんの力走を期待しています」と激励しました。

選手団の主将を務める大城直也さんは「個人としては区間賞、チームとしては6位以内を目指して頑張ります」と話しました。

一周駅伝について詳しくは社会体育課(☎840-8164)まで。

DSC_0002.JPGDSC_0010.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118