日頃の成果を発表「生涯学習フェスティバル」

2019年2月17日

2月17日、糸満市農村環境改善センターで「生涯学習フェスティバル」が開催されました。

この取り組みは、「出会い・ふれあい・学び合い」をテーマに、子ども会や生涯学習支援センターで活動するサークルなどの発表や交流の場を設け、生涯学習についての理解を深めることなどを目的に行われています。

舞台部門では、サークル団体が日ごろの練習成果を発表しました。また、社会教育功労者表彰式が行われ、2個人、5団体に表彰状が贈呈されました。上原昭糸満市長は「受賞者の皆さまには、日ごろから社会教育の発展に尽力くださり感謝します。今後ともご協力お願いします」とあいさつしました。受賞者を代表して学習ボランティア南山会の桃原靖さんは「南山会は今年で11年目を迎えました。子どもたちの夢を叶える活動が地域全体に広がっていくようこれからもがんばっていきたいです」と話しました。

展示部門では、生涯学習支援センターの各サークルによる書道や陶芸などの作品のほか、体験コーナー、子ども会などの活動内容を紹介したパネルが展示され、多くの人でにぎわいました。

生涯学習フェスティバルについて詳しくは生涯学習課(☎840-8163)まで。

舞台部門の琉舞.jpg舞台部門のフラダンス.jpg展示部門のシーサー.jpg展示部門のフラワーアレンジメント.jpg展示部門の様子.jpg展示を観覧する人々.jpg社会教育功労者表彰式.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118