2022年夏、名城に大型ホテルがオープン!

2019年2月22日

名城ビーチ跡地にホテル建設計画を進めていた沖縄リゾート株式会社が2月22日、市役所で記者会見を開き、沖縄本島南部エリア初の本格ビーチリゾートホテルとなる「(仮称)名城ビーチホテル新築工事」を2019年3月に着工することを発表しました。

会見で沖縄リゾート株式会社の山下鉄也代表取締役は「特徴としては、琉球ガラスや漆器などを使ったインテリアや空港からのアクセスの利便性、MICE利用も想定した最大2,000人収容可能な宴会場、県内最大級の水域面積を誇るプール施設、9カ所のレストランなど、海外を含む県内外の方々に満足できるホテルを計画しています」と説明しました。

ホテルの敷地面積は約42,100㎡で、建物は地上11階建ての高層ホテルとコテージを整備。客室452室(高層ホテル443室、コテージ9室)のほか、温水プールやチャペルなどの施設も計画されています。

上原昭市長は「このような大型ホテルが建設されることはとても喜ばしいことで、今後の糸満市の観光業に大きな影響を与えてくれることを期待しています」と話しました。

この記事について詳しくは政策推進課(☎840-8122)まで。

DSC_0021.JPGDSC_0031.JPGDSC_0037.JPGDSC_0039.JPG

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118