ポスターデザインで仲里さん最優秀賞!

2019年2月27日

平成31年度全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技ポスター・プログラム表紙図案の表彰式が2月27日、市役所で行われ、糸満高等学校の仲里春香さん(3年)が最優秀賞を受賞し、上原昭実行委員会会長から賞状と記念品が贈呈されました。

2019年7月に糸満市西崎総合体育館で開催される「全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技」の周知を図るとともに、機運を高めるためポスターとプログラムのデザインを募集したところ、多くの応募作品の中から最優秀賞1点、優秀賞5点が選ばれました。

仲里春香さんは「最優秀賞を受賞できてうれしいです。ウエイトリフティング競技の中で、上を見上げて力を振り絞って踏ん張っている瞬間の場面を、希望をもって頑張ってほしいという気持ちを込めて描きました」と話しました。

上原昭会長は「受賞された皆さまおめでとうございます。最優秀賞に選ばれた作品につきましては、ポスターやのぼり、プログラムの表紙など、広報活動として使わせていただき大会を盛り上げていきたいと考えています」とあいさつしました。

この記事ついて詳しくは社会体育課(☎840-8164)まで。

DSC_0063.JPG

【ポスター・プログラム表紙デザイン】
高校総体ポスターデザイン受賞者一覧.jpg

 

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118