米須小校舎新増改築工事「安全祈願祭」

2019年3月8日

老朽化した米須小学校を建て替える新増改築工事の「安全祈願祭」が3月8日、同小学校で行われ、上原昭市長や請負業者など関係者らが参列し工期中の無事故・無災害を祈願しました。

新築される校舎は、管理棟(職員室、保健室、校長室など)やエレベーター棟、屋外トイレのほか、3階建ての普通教室棟には、廊下を拡張したオープンスペースや少人数学習など多様な利用形態に対応ができる新世代空間が設けられる予定です。

上原昭市長は「新校舎においては、児童の学習環境の充実を図ることはもとより、大規模な災害発生時に、地域住民の避難所として最新の防災機能強化を取り入れ地域の安心安全にも大きく寄与するものと考えています。工事期間中は児童・教職員をはじめ、地域の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします」とあいさつしました。

この記事について詳しくは教育委員会総務課(☎840-8160)まで。

※校舎の写真はイメージ図です。

DSC_0004.JPGDSC_0007.JPGDSC_0017.JPG米須小学校(鳥瞰図).jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118