元号の読替えについて

2019年4月11日

  今年の5月1日から「令和」という新元号が施行されますが、納税通知書に印字される納期限などは、事務処理の時期の関係から、「平成」のまま表記されています。

 期日が「平成」のまま表記されている場合でも、その法律上の効果が変わることはありません。

 納税通知書などに印字されている期日が「平成31年」となっている場合は、「令和元年」に読み替えていただきますようご理解とご協力をお願いします。

関連ワード

お問い合わせ

総務課
総務係
電話:098-840-8113